CNプレイガイド

ブロードウェイミュージカル「レント」来日公演2020のチケット情報

ブロードウェイミュージカル
「レント」 来日公演2020

INTRODUCTION

また愛をひとつ、数えよう─

重ねた季節の分、輝きを増し続ける永遠の傑作ブロードウェイミュージカル「レント」
2020年3月、待望の再来日決定!

96年にNYの小劇場でオープン後、わずか2ヶ月でブロードウェイに進出。ピューリッツァー賞、トニー賞、オビー賞など各賞を総なめにし、世界中にレントヘッズと呼ばれる熱狂的ファンを生んで、まさにミュージカルの歴史を変えたRENT。プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』を下敷きに、AIDSや貧困、孤独に悩みながらも「未来も過去もない。大切なのは今、この瞬間なんだ」と躍動するイーストヴィレッジの若者たちの鮮烈な姿は、ミュージカルになじみのない人々の共感をも呼び、12年にわたる歴史的なロングラン公演が続いた。
「シーズンズ・オブ・ラブ」などビビッドでパワフルな名曲の数々。色褪せることなく、今を生きる私たちにリアリティを突き付けるパフォーマンス。ミュージカルの歴史を変えた「レント」が紡ぐ「今、この瞬間」。脚本・作詞・作曲のジョナサン・ラーソンが「レント」で伝える切実なメッセージは今なお輝き続ける!

STORY

舞台は20世紀末のNY-イースト・ヴィレッジ。荒廃したアパートに住み、家賃(レント)も払えない貧しい生活を送るマークとロジャー。映像作家を目指すマークは女性弁護士ジョアンと付き合い始めた元恋人のパフォーミング・アーティスト、モーリーンに今も振り回されている。シンガーソングライターを目指すロジャーは、曲が書けず悶々とした日々を過ごしているが、ナイトクラブダンサーのミミと出会い、互いに愛し合うものの、心はすれ違う。共にHIVポジティブのエンジェルとコリンズは永遠の別れを迎える。ある日、行方不明になっていたミミが手遅れの状態で発見される。真っ直ぐな気持ちでミミに向きあうロジャーが、やっと書き上げたラブソングを捧げると...

CREATIVE & CAST

CREATIVE

作曲・作詞・脚本:
ジョナサン・ラーソン 
JONATHAN LARSON

初演版演出:
マイケル・グライフ 
MICHAEL GREIF

CAST

  • マーク役:
    コーディ・ジェンキンス 
    Cody Jenkins

  • ロジャー役:
    コールマン・カミングス 
    Coleman Cummings

  • ミミ役:
    アイヤナ・スマッシュ 
    Aiyana Smash

  • エンジェル役:
    ジョシュア・タヴァレス 
    Joshua Tavares

  • コリンズ役:
    シャフィーク・ヒックス 
    Shafiq Hicks

  • ジョアン役:
    サマンサ・ムボレクワ 
    Samantha Mbolekwa

  • モーリーン役:
    ケルシー・スウェイガード 
    Kelsee Sweigard

  • ベニー役:
    ホアン・ルイス・エスピナル 
    Juan Luis Espinal

MOVIE

TICKET

公演名
ブロードウェイミュージカル「レント」来日公演2020
対象公演日程

2020年3月13日(金)~3月27日(金)

※横スクロールで公演日程が確認できます。

3月 13日
(金)
16日
(月)
18日
(水)
19日
(木)
24日
(火)
25日
(水)
26日
(木)
27日
(金)
13:30
19:00

※初日、土日祝公演は対象外
※開場は開演の30分前
※上演時間:2時間30分(休憩20分含む)

会場
【東京】東京建物 Brillia HALL
料金
A席:11,000円 が 学生価格7,000円(税込)!
備考
  • ※未就学児のご入場はお断りします。チケットはお一人様1枚必要です。
  • ※やむを得ない事情により出演者が変更になる場合もございます。出演者の変更による払い戻しは行いません。
  • ※生演奏、英語上演、日本語字幕あり
チケットお申込み
公式HP
http://www.rent2020.jp/

INQUIRY