FLYING LOTUS(フライング・ロータス) チケット情報

FLYING LOTUS(フライング・ロータス)

フライング・ロータス(Flying Lotus、本名: スティーヴン・エリソン、1983年10月7日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の音楽プロデューサー、DJ、ラッパー、映画音楽家、映画監督。おもにヒップホップ音楽を手がけるが、ジャズや電子音楽、ブラジル音楽の影響をつよく受けており、強い重低音と特異なリズムが特徴的である。音楽レーベルであるブレインフィーダーを主宰。アリス・コルトレーンを大叔母に、ジョン・コルトレーンを大叔父にもつ。 2006年に最初のアルバム『1983』を発表。ワープ・レコーズと契約しリリースした2作目のアルバム『ロス・アンジェルス』(2008年)、3作目『コスモグランマ』(2010年)が批評家から絶賛を受け、世界的に知られるようになる。その後、4作目の『アンティル・ザ・クワイエット・カムス』(2012年)、5作目『ユーアー・デッド!』(2014年)、6作目『フラマグラ』(2019年)とソロ作品をリリースしている。また、2012年からはCaptain Murphy名義でラッパーとしても活動している。 音楽プロデューサーとしてケンドリック・ラマー、マック・ミラー、チャンス・ザ・ラッパー、サンダーキャットなどの作品に参加。また、映画やアニメのオリジナルスコアを担当したり、自身が監督・脚本を務める映画『Kuso』(2017年)を公開するなど、映画作家としても活動している。

もっと見る

「フライング・ロータス」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2024年07月16日(火) 09:12UTC 現在での最新版を取得
「フライング・ロータス」をWikipediaで読む