吉田修一 チケット情報

吉田修一

吉田 修一(よしだ しゅういち、1968年9月14日 - )は、日本の小説家。 『最後の息子』(1999年)以来、人間の機微を繊細に描く文学性とエンターテインメント性を合わせもつ人気作家に。『パーク・ライフ』(2002年)で芥川賞受賞。ほかに『悪人』(2007年)、『横道世之介』(2009年)、『怒り』(2014年)、『橋を渡る』(2016年)などがある。

もっと見る

「吉田修一」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2023年01月27日(金) 14:22UTC 現在での最新版を取得
「吉田修一」をWikipediaで読む