KANDYTOWN チケット情報

KANDYTOWN

KANDYTOWN(キャンディータウン)は、東京都出身の総勢10人以上のヒップホップグループである。 BSC (ビー・エス・シー) MC BANKROLLのメンバー。 Big Santa Classic、Baby Santa Claus、Black Short Cake、屍三太郎など多くの名義で活動。 Dony Joint (ドニー・ジョイント) MC BANKROLLのメンバー。 YaBasta。 アパレル/ジュエリーブランド GOOD ?ELLA のプロデュース・デザインを手掛ける。 IO (イオ)MC/Film Director BANKROLLのメンバー。 音楽のみならず、映像制作チーム:TAXi FILMS のメンバーであり、更にArt Directorとして様々な作品を手掛ける。 モデルとしても国内外の様々なブランドのショーや広告に登場。 DJ MASATO (マサト) MC/DJ BANKROLLのメンバー。 同じクルーのMinnesotahとともに、渋谷・道玄坂のクラブ「Contact」にてレジデントを務めるパーティー「Mari」を主催。 Ryohu(リョフ) MC/Track Maker BANKROLLのメンバー。 同じクルーのYUSHIも所属していたズットズレテルズ、更にAun beatzではMCを担当。 2016年、「中山 亮平」名義で、ショートフィルム『ストリート兄弟』で俳優デビュー。 YUSHI (ユウシ) MC/Track Maker、故人 BANKROLLのメンバー。 同じクルーのRyohuも所属していたズットズレテルズではMCを担当。 2015年2月14日、転落事故で亡くなった。草刈正雄の長男で、姉は紅蘭、妹は草刈麻有。 Gottz (ゴッツ) MC YaBastaのメンバー。 DIAN (ディアン) MC YaBastaのメンバー。 Holly Q (ホーリー・キュー) MC YaBastaのメンバー。 上杉柊平の名前で俳優活動も行っている。 DJ Weelow (ウィーロウ) DJ YaBastaのメンバー。 クルーのライブではバックDJを務める。 KEIJU (ケイジュ) MC YaBastaのメンバー。 過去にJunk a.k.a. JuJu The Beats、Juju Tha B、Juju Tha Bluntとしても活動。 2017年12月15日に自身のSNSによりSony Music Labelsと契約した事を発表。それに伴い以前のMCネーム「YOUNG JUJU」から「KEIJU」に改名。 DJ Minnesotah (ミネソタ) DJ 過去にDJ EFAL名義でも作品中ではスクラッチを担当することもあり。 同じクルーのMASATOとともに、渋谷・道玄坂のクラブ「Contact」にてレジデントを務めるパーティー「Mari」を主催。 MUD (マッド) MC 高校で出会ったBANKROLL,KIKUMARUと交流を深めた後KANDYTOWNに参加。 Neetz (ニーツ) MC/Track MakerRecording Engineer。KANDYTOWN作品の多くのプロデュースを手掛ける。 旧メンバー MIKI (ミキ) Track Maker YaBastaのメンバー。 YUSHIにトラックメイクを教え込まれる。2019年11月19日脱退。 KIKUMARU (キクマル) MC 菊丸、Mr.Kとしても活動している。 MCバトルのシーンでも活躍しており2010年に行われたB-BOY PARK MC BATTLE U-20では優勝を果たした。 2005年:BANKROLL結成。 2010年:YaBasta結成。 2012年:KANDYTOWN結成。 2014年11月30日:1stミックステープ『KOLD TAPE』をAudiomackにて発表。 2015年1月25日:1stストリート・アルバム『BLAKK MOTEL』を500枚限定でリリース。 2015年9月30日:トラックメイカーのnoshとのコラボアルバム『Kruise'』を500枚限定でリリース。 2015年12月16日:Carhartt WIPとBCDMGのサポートでIO、DONY JOINT、YOUNG JUJUによるEP『Nothing New EP』をウェブにて500枚限定でリリース。 2016年3月24日:Reebok CLASSICとコラボした楽曲「GET LIGHT」のMVを公開。 2016年6月30日:インターネットラジオ局Block.fmにて特別番組『KANDYTOWN PRESENTS block.fm SPECIAL PROGRAM』を放送。 2016年8月21日:日比谷野外音楽堂にて開催されたZeebra主催のヒップホップフェス『SUMMER BOMB 2016』にKANDYTOWNとして出演を果たす。 2016年10月:「Paper Chase」のMUSIC VIDEOがSSTV「it!」に選出される。 2016年10月7日:InterFM897「TOKYO SCENE」内マンスリーレギュラー番組「KANDYTOWN RADIO」放送。 2016年10月28日:雑誌「WOOFIN’」の表紙を飾る。単独アーティストとしては「WOOFIN’」史上最大となる36Pに渡る特集が展開される。 2016年11月:「R.T.N」のMUSIC VIDEOが11月度のMTV「HOT SEAT」・MUSIC ON! TV「M-ON! Recommend」に選出される。 2016年11月2日:Warner Music Japanからメジャー1stフルアルバム『KANDYTOWN』をリリース。それに伴い初のワンマンライブツアー「KANDYTOWN 5CITY TOUR POWERED BY CARHARTT WIP」を東京、福岡、広島、大阪、愛知にて開催。 2016年11月15日:ライブストリーミングチャンネルDOMMUNEにて『KANDYTOWN』とYOUNG JUJUの『juzzy 92'』の発売を記念した番組『KANDYTOWN LIFE SPECIAL STREAMING BY DOMMUNE』を放送。同番組にはOKAMOTO'Sのオカモトレイジがゲスト出演した。 2016年11月22日:タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターにDONY JOINT,Neetz,Gottzが登場。 2016年12月22日:恵比寿リキッドルームにて『KANDYTOWN X’MAS FREE LIVE』開催。 2017年3月8日:MTV主催「MTV LIVE MATCH」に出演。 2017年4月4日:オフィシャルZINE『EMARCY』を発売。 2017年7月16日:音楽fes「RIP SLYME presents 真夜中のWOW」出演 2017年7月26日:メジャー1stフルアルバム『KANDYTOWN』(4LP)をリリース。 2017年7月29日:音楽fes「FREEDOM aozora 2017 淡路島」出演。 2017年8月13日: TOKYO FM にてKANDYTOWN特番「Midnight KANDY」が放送。 2017年8月18日:音楽fes「SONICMANIA 2017」出演。 2017年8月20日:音楽fes「SUMMER SONIC 2017」大阪公演出演。 2017年9月29日:Timberlandとのコラボ楽曲「Few Colors」を配信リリース。 2017年10月4日:InterFM897主催イベント「InterFM897 Tokyo Scene LIVE」に出演。 2018年1月12日&26日:SSTV『きゃりーぱみゅぱみゅのなんだこれTV』にGottz・KIKUMARU が出演。 2018年2月14日:新曲「1TIME 4EVER」を配信リリース。 2018年3月18日:音楽fes「ツタロックフェス2018」出演 2018年5月27日:音楽fes「GREENROOM FESTIVAL’18」出演。 2019年2月14日:EP『LOCAL SERVICE』を配信リリース。 2019年5月26日:音楽fes「GREENROOM FESTIVAL’18」出演。 2019年9月6日:「HND」先行配信リリース。 2019年10月1日:フジテレビ「人と音楽」にRyohu,KEIJUが出演。 2019年10月23日:2ndフルアルバム『ADVISORY』をリリース。 2019年11月:InterFM897「TOKYO SCENE」内マンスリーレギュラー番組「KANDYTOWN RADIO」放送。 2019年11月1日:雑誌「EYESCREAM」にて『KANDYTOWN 探求:その存在、深さと意義』と題された、表紙を含む約40Pに渡る特集号が発売。 2019年11月3日:「ADVISORY TOUR’19」東京公演をZepp Diver Cityにて開催。 2019年11月3日:TOKYO FM にてKANDYTOWN特番「Midnight KANDY」が放送。 2019年11月15日:「ADVISORY (Remixies) ? EP」を配信リリース。 2019年11月22日:「ADVISORY TOUR’19」大阪公演をZepp Osaka Baysideにて開催。 2020年3月13日:「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2020」の「BEST HIP HOP ARTIST」にノミネート。 2020年3月26日:NIKE AIR MAX2090にインスパイアされた楽曲「PROGRESS」をリリース。 2020年7月29日:2ndフルアルバム『ADVISORY』(3LP)をリリース。 2021年2月5日:配信シングル『One More Dance』をリリース。 2021年2月14日:2nd EP『LOCAL SERVICE 2』をリリース。 2021年4月21日:配信リリースされていた『LOCAL SERVICE」と『LOCAL SERVICE 2』をコンパイルした2枚組CD『LOCAL SERVICE COMPLETE EDITION』をリリース(2000枚限定生産) 2022年2月14日:配信シングル『Blue Verse』をリリース。 2022年10月13日:2023年3月をもってクルーとしての「終演」を発表。 2022年11月30日:3rdフルアルバム『LAST ALBUM』リリース。クルーとしてのアルバムは最後となる。 2023年3月8日:日本武道館でラストライブ『LAST LIVE』を開催し「終演」した。 『BLAKK MOTEL』 (KANDYTOWN RECORDS/2015年1月25日) 500枚限定。完売。 『Kruise'』 (KANDYTOWN LIFE/2015年9月30日) KANDYTOWN × noshでの共作。500枚限定。完売。 『LOCAL SERVICE』(KANDYTOWN LIFE/2019年2月14日) 『LOCAL SERVICE 2』(Warner Music Japan/2021年2月14日) 『LOCAL SERVICE COMPELETE EDITION』(Warner Music Japan/2021年4月21日) 『Few Colors』(Warner Music Japan/2017年9月29日) 『1TIME4EVER』(Warner Music Japan/2018年2月14日)   『PROGRESS』(Warner Music Japan/2020年3月26日) 『METHOD』(Warner Music Japan/2021年6月25日) 『Blue Verse』(Warner Music Japan/2022年2月14日) 『Curtain Call (feat. KEIJU, Ryohu & IO)』(Warner Music Japan/2022年9月23日) 『KOLD TAPE』 (KANDYTOWN RECORDS/2014年11月30日) フリーダウンロード 『Skweeze Me / Tricks Are Made For Kids』(7inch) 2015年9月30日リリース。 『KANDYTOWN』(4LP) 2017年7月26日リリース。 『BLAKK MOTEL』(2LP) 2019年12月4日リリース。 『LOCAL SERVICE』2019年12月4日リリース。 『ADVISORY』(3LP) 2020年7月29日リリース。 『A Bed (Dirty Remix)』 B.S.C, GOTTZ & DIAN 『KANDYTOWN 5CITY TOUR POWERED BY CARHARTT WIP 【前売り特典】』(2016年11月1日) 『Keep It Kool』:『KANDYTOWN 【TOWER RECORDS 限定特典】』 (2016年11月2日) 『My Business』:『KANDYTOWN』【TSUTAYA限定特典】(2016年11月2日) 『Song in Blue』(未発表ver.)『KANDYTOWN X’MAS FREE LIVE』【来場者特典】(2016年12月22日) 『1TIME 4EVER』 『EMARCY 1st Issue』 (2017年4月5日) 『Harder』:『ADVISORY』【TOWER RECORD限定特典】: (2019年10月23日) 『Abstract』:『ADVISORY』【Amazon限定特典】:(2019年10月23日) 『Sign』・『Few Colors』・『1TIME 4EVER』3曲入CD:『ADVISORY TOUR ’19』【先行予約抽選特典】(2019年) 『All bout me (feat. KANDYTOWN)』 IO, DONY JOINT, YOUNG JUJU 『Nothing New』 (2015年11月30日) 『Nothing New EP』 (2015年12月16日) 『119measures (feat. KANDYTOWN)』 IO 『Soul Long』 (2016年2月14日) 『EMARCY 1st Issue』 (2017年4月5日) 1st ALBUM『JAPINO』(P-VINE/2019年7月24日) BSC & pj47『Dejave』(KANDYTOWN LIFE/2021年12月1日) BSC『In The End』(KANDYTOWN LIFE/2022年2月25日) DIAN&LEO『DIAN&LEO LP Mix』 (2013年11月29日) フリー・ダウンロード公開(現在は終了)。 1st ALBUM『A 03 Tale, ?ella』 (P-VINE/BCDMG/2017年5月24日) IO, DONY JOINT, YOUNG JUJU『Nothing New』 (BCDMG/2015年11月30日) フリーダウンロード公開。 IO, DONY JOINT, YOUNG JUJU『Nohing New EP』 (BCDMG/2015年12月6日) 1st ALBUM『SOUTHPARK』(P-VINE/2018年10月17日) 2nd ALBUM『SAKURAGAOKA』(2019年3月15日) Gottz & MUD 『VERTEX』(2020年7月10日) 『Hell's Kitchen』 (KANDYTOWN RECORDS/2015年2月7日) フリーダウンロード公開。 1st ALBUM『Soul Long』 (P-VINE/BCDMG/KANDYTOWN LIFE/2016年2月14日) 2nd ALBUM『Mood Blue』 (P-VINE/BCDMG/KANDYTOWN LIFE/2017年4月19日) 3rd ALBUM『Player's Ballad.』 (Def Jam Recordins/UNIVERSAL MUSIC JAPAN/2019年6月19日) IO, DONY JOINT, YOUNG JUJU『Nothing New』 (BCDMG/2015年11月30日) フリーダウンロード公開。                    IO, DONY JOINT, YOUNG JUJU『Nohing New EP』 (BCDMG/2015年12月6日) Ryohu × IO『Fellas Ship』 (KANDYTOWN/2012年12月22日) フリーダウンロード公開(現在は終わってる)。 IO & RYOHU『THE SUMMER CONNECTION』 (KANDYTOWN/2014年7月22日)フリーダウンロード公開。 RYOHU & SLIM THE ROLL『ENDLESS SUMMER』(KANDYTOWN/2014年8月31日)フリーダウンロード公開。 『Vest Of Spitz mixed by NOBU a.k.a. BOMBRUSH!』 (BCDMG/2016年7月18日) 『Soul Long』 (P-VINE/BCDMG/2016年7月27日) 完全限定プレス。2LP仕様。 『Mood Blue』(P-VINE/2018年2月2日) 2LP仕様。 1st ALBUM『STILL HERE』 (KICK'S倶楽部HOUSE/2013年11月20日) 2nd ALBUM『On The Korner』 (P-VINE/KANDYTOWN LIFE/2016年7月6日) 3rd ALBUM『711』(P-VINE/2018年07月11日) 『Chain Reaction』 (KICK'S倶楽部HOUSE/2014年12月20日) 菊丸&DEJI『CONTRAST』 (AROWANNA RECORDS/2013年3月20日) 1st EP 『363 Dayz』 (KANDYTOWN LIFE/2016年4月22日) 2nd EP『Focus』(P-VINE/2017年9月22日) 『Alive (feat. AL-DOE) / Nobody know it (feat. IO)』 (2016年7月6日) 7inch。ディスクユニオン限定で『On The Korner』とセット販売された。 KIKUMARU × Neetz『ICE KANDY ?Wave?』 (KANDY TOWN/2014年8月2日) 『SOUL CITY』 『CITY BOY MIX』 (KANDYTOWN RECORDS/2015年6月20日) 『DISCO CITY』 (KANDYTOWN LIFE/2016年11月30日) 『CITY BOY MIX 2』(KANDYTOWN LIFE/2017年12月22日) 『KANDYTOWN LIFE Presents "Land of 1000 Classics" (Mixed by MASATO and Minnesotah)』(WARNER MUSIC JAPAN//2017年08月30日) 『KANDYTOWN LIFE presents "Good Old Soul -Love and New Note-" mixed by MASATO &Minnesotah』(UNIVERSAL MUSIC JAPAN/2018年07月25日) 『LATE』(KANDYTOWN LIFE/2020年1月26日) 『CITY BOY MIX』 "CASSETTE TAPE"(KANDYTOWN LIFE/2017年12月22日) 『CITY BOY MIX 2 』"CASSETE TAPE(KANDYTOWN LIFE/2017年12月22日) 『ROCKET SHIP』 (iCreate Production/2010年) プロデュース・アルバム。菊丸主催のイベントで配布された。後に自身のSoundCloudでフリー・ダウンロード公開。 1st ALBUM『137』(KANDYTOWN LIFE/bpm Tokyo 2018年4月20日) 『Vinyl Radio』 (Inner Funkness/2011年12月20日) DJ EFAL名義。 『Midnight Riders』 (Inner Funkness/2012年4月26日) Psychodogg × DJ EFAL名義。 『KANDYTOWN LIFE Presents "Land of 1000 Classics" (Mixed by MASATO and Minnesotah)』(WARNER MUSIC JAPAN//2017年08月30日) 『KANDYTOWN LIFE presents "Good Old Soul -Love and New Note-" mixed by MASATO &Minnesotah』(UNIVERSAL MUSIC JAPAN/2018年07月25日) 『EARLY』 (KANDYTOWN LIFE/2020年01月26日) 1st ALBUM『Make U Dirty』 (P-VINE/2017年7月26日) Gottz & MUD『VERTEX』 (2020年7月10日) MUD a.k.a. Megatron『Third Eye』 (2014年4月20日) 『VALUE THE PRESENT』(KANDYTOWN LIFE/2018年12月25日) 『Soundtrack from 991』 (KANDYTOWN LIFE /2014年8月6日) 『Figure Chord』(CONNECTONE/VICTOR ENTERTAINMENT/2019年2月20日) 『Soundtrack from 991 (2020 Edition/Remastererd)』(KANDYTOWN LIFE/ 2020年05月29日) KIKUMARU × Neetz『ICE KANDY ?Wave?』 (KANDY TOWN/2014年8月2日) NEETZ & WEELOW『AVALANCHE GOLD&JEWELRY Original Mix Tape Vol.9』 (2015年12月1日) ジュエリーショップのAVALANCHEで配られたノベルティ。 『GREEN ROOM』 (ENNDISC/KANDY TOWN/2013年12月20日) LIVE会場では現在も販売中。完売。 『Just a Second』(LFIW-002 / 2017年4月5日) ライブアルバム(2016年12月末・下北沢GARAGEにて行われたライブ録音)。LIVE会場限定販売。 『Ten Twenty』Deluxe (2019年2月1日) Ten Twenty (Digital Only) LIVE会場限定。トラックリストや収録曲が追加されている模様。 1st ALBUM『DEBUT』(SPEEDSTAR/VICTOR ENTERTAINMENT/2020年11月25日) 『1DOZEN』 (2011年) 。 『GREEN ROOM Remix』 (2014年4月19日) 自身のSoundCloudでストリーミング公開。 『All in One EP』 (LFIW/2016年4月5日) Aun beatz 『Summertime EP』 (Less+ Project.(LESS-001)/2017年7月19日) 『Blur』(LFIW-003/Less+ Project. /2017年10月11日) 『Blur』LP (JSLP093/Less+ Project. /2018年4月21日) 『Fellas Ship』 (CADNY TOWN/2012年12月22日) Ryohu × IOでの共作。MdiaFire、SoundCloudでフリーダウンロード公開(現在は終了)。 『Ten Twenty』(Less+ Project. (LESS-007)/2018年11月30日) Digital Format Only 『60Minutes Mix By Ryohu』 (2013年12月3日) ライブ会場での無料配布。自身のSoundCloudでのフリー・ダウンロード公開(現在は終了)。 IO & RYOHU『THE SUMMER CONNECTION』 (KANDYTOWN/2014年7月22日) フリーダウンロード公開。 RYOHU & SLIM THE ROLL『ENDLESS SUMMER』(KANDYTOWN/2014年8月31日)フリーダウンロード公開。 『2nd Mix By Ryohu』 (2015年4月13日) ライブ会場での無料配布。自身のMixcloudでのストリーミング公開。 『"All in One EP"Release Party 【前売り特典】』 (2016年4月5日) 『Car Race (Remix) [feat. Big Santa Classic]』 『Scotch (Remix) [feat. Donny Joint & Gottz]』 『Forever (Remix) [feat. MUD]』 『Blue Rose (Ryohu Remix)』 『"Blur" 購入者特典』(2017年10月11日) 『All in One (Remix) [feat. IO]』DLコード付きポストカード(タワーレコード限定) NEETZ & WEELOW『AVALANCHE GOLD&JEWELRY Original Mix Tape Vol.9』 (2015年12月1日) ジュエリーショップのAVALANCHEで配られたノベルティ。 『MID』(KANDYTOWN LIFE/ 2020年01月26日) YOUNG JUJU『The Way』 (P-VINE/BCDMG/2016年6月22日) タワーレコード1000枚限定。完売。 KEIJU『Let Me Know』(SONY MUSIC/2018年5月16日) KEIJU『Let Me Know (BACHLOGIC REMIX)』(SONY MUSIC/2018年7月13日) RIRI, KEIJU, 小袋成彬『Summertime』(SONY MUSIC/2019年4月17日) KEIJU『Falling』(SONY MUSIC/2021年3月31日) KEIJU『Family First Freestyle』(SONY MUSIC/2021年5月12日) KEIJU『In My Eyez』(SONY MUSIC/2022年2月23日) YOUNG JUJU 1st ALBUM『juzzy 92'』 (P-VINE/BCDMG/2016年11月23日) KEIJU 1st ALBUM『T.A.T.O.』(SONY MUSIC/2020年7月29日) IO, DONY JOINT, YOUNG JUJU『Nothing New』 (BCDMG/2015年11月30日) Audiomackにてフリーダウンロード公開。 IO, DONY JOINT, YOUNG JUJU『Nohing New EP』 (BCDMG/2015年12月6日) KEIJU『heartbreak e.p.』(SONY MUSIC/2019年2月6日) KEIJU『heartbreak e.p. (deluxe edition)【完全生産限定盤】』(SONY MUSIC/2019年5月22日) Hollywood / XARP , DOCA (YUSHI) , NO-KI (https://soundcloud.com/kinginc/hollywood-xarp-doca-noki) Megaton / XARP & DOCA (YUSHI) (https://www.youtube.com/watch?v=-YJiLpOlqZU) 『Time Race (feat.Junk, 雄士 & QN From SIMI LAB)』 Earth No Mad From SIMI LAB (2011年4月6日) 『USO (feat. Yusi)』QN from SIMI LAB (2011年12月23日) 『Check My Ledge (feat. YUSHI)』 IO 『Soul Long』 (2016年2月14日) 『Check My Ledge (Remix) [feat. YOUNG JUJU, DIAN & YUSHI]』 IO (2016年6月22日) YOUNG JUJU 1stシングル『The Way』のカップリング曲。 『アウトサイドは濡れていた』 ズットズレテルズ 『第一集』 (2009年11月11日) 『His GAME / Young Juju, Ryohu, IO』 KANDYTOWN 『BLAKK MOTEL』 (2015年1月25日) Neetzとの共作。 『Soul Long (skit)』 IO 『Soul Long』 (2016年2月14日) my name is(2023年4月2日、ABEMA) OKAMOTO'S - メンバーに同級生が多く、かつてはズットズレテルズとしてYUSHIとRyohuが共に活動していた。ドラマーのオカモトレイジはKANDYTOWNのメジャー1stアルバムにディレクターとして参加した。 ガジェット通信 インタビュー Warner Music Japan Official Website KANDYTOWN LIFE Twitter KANDYTOWN LIFE (@kandytownlife) - Instagram KANDYTOWN LIFE? YouTube KANDYTOWN ? Apple Music KANDYTOWN - Spotify

もっと見る

「KANDYTOWN」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2024年07月23日(火) 20:07UTC 現在での最新版を取得
「KANDYTOWN」をWikipediaで読む