ピーターパン チケット情報

ピーターパン

1904年に発表された戯曲『ピーター・パン:大人にならない少年』(Peter Pan; or, the Boy Who Wouldn't Grow Up)、1911年に発表された小説『ピーターとウェンディ』(Peter and Wendy)はイギリス・スコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーの作品。空を飛ぶことができる少年ピーター・パンが架空の国ネバーランドで冒険する物語である。 タイトルロールである主人公ピーター・パンの初出は小説『小さな白い鳥』(The Little White Bird 1902)。そこからピータ・パンを描いている部分を抜き出し、May Byronが再話したものが『ケンジントン公園のピーター・パン』(Peter Pan in Kensington Gardens)で、1906年に出版された。 『ピーター・パンとウェンディ』(Peter Pan and Wendy)という類似の題の小説があるが、これは『ピーターとウェンディ』をMay Byronが再話したもので、1915年に出版された。この他の初期の再話はDaniel O'Connorの『ピーター・パンの物語』(The Story of Peter Pan)がある。これは戯曲『ピーター・パン:大人にならない少年』をDaniel O'Connorが小説化したもので、1907年にThe Peter Pan Keepsakeとして劇場で販売。のちにThe Peter Pan Picture Bookと改題したものが出版された。 戯曲は何度も手直しされ、1928年に台本『ピーター・パン:大人にならない少年』(Peter Pan; or The Boy Who Would Not Grow Up)が出版された。

もっと見る

「ピーター・パン」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2022年08月11日(木) 02:16UTC 現在での最新版を取得
「ピーター・パン」をWikipediaで読む