SUM 41(サム・フォーティーワン) チケット情報

SUM 41(サム・フォーティーワン)

Sum 41(サム・フォーティーワン)は、カナダ・オンタリオ州のエイジャックス出身のロックバンドである。 バンド名の由来は、夏休みの41日目にメンバーが訪れたワープド・ツアーで感銘を受け、この日から活動を開始したことによる。アメリカ・カナダ出身の世界的パンクバンドであり、日本をはじめ各国で絶大な人気を得ている。2006年、デイヴ(ギター)の脱退により、それまであったメタル要素は影をひそめ、4thアルバムでは新機軸のサウンドとなった。2009年には新たなギタリストとしてトムが加わった。 2002年から2003年、2004年と立て続けに来日し、サマーソニックにも出演。 2010年の来日時には、大阪のバーでデリック(ボーカル)が暴行を受け怪我をするも、治療を施しステージに立った。 映画『ゴジラ FINAL WARS』の挿入歌として『We're All To Blame』が採用され話題を呼んだ。また『What We're All About』は『スパイダーマン』の挿入歌となっている。『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』の挿入歌である『Noots』は、世界からゴールド、プラチナなどさまざまな賞を受賞した。 2012年、第54回グラミー賞にて『Blood In My Eyes』(5thアルバム『Screaming Bloody Murder』収録)が、最優秀ハードロック・パフォーマンス賞にノミネートされた。 2023年5月9日、解散及びそれに伴うラストアルバム、ワールドツアーを発表。

もっと見る

「Sum 41」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2024年04月14日(日) 23:07UTC 現在での最新版を取得
「Sum 41」をWikipediaで読む