浪曲・浪花節 チケット情報

浪曲・浪花節

浪曲(ろうきょく)は、日本で明治時代初期から始まった演芸で、「浪花節」(なにわぶし)とも言う。三味線を伴奏にして独特の節と語りで物語を進める語り芸(話芸)。一つ30分ほどである。 落語、講談とともに「日本三大話芸」の一つとされ、最盛期の昭和初期には日本全国に約3000人の浪曲師がいた。その後、急速に衰えたが、復興や再評価の動きもある(後述)。

もっと見る

「浪曲」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2022年11月28日(月) 01:18UTC 現在での最新版を取得
「浪曲」をWikipediaで読む

取扱い公演チケット情報

浪曲でつづるあなたの町の物語

公演日 公演会場 販売方法 受付期間 申し込み

京都文化博物館(中京区三条高倉) 6階和室(京都府)

インターネット予約

公演日の2日前 20:00

受付中

詳細へ