Su凸ko D凹koi チケット情報

Su凸ko D凹koi

Su凸ko D凹koi(スットコドッコイ)は、日本のガールズバンド。略称は「Su凸ko」。ファンの呼称は「すっと子」。おポンコツ3人組。 どい…ボーカル・ベース・村上春樹担当。東京都出身 7月18日生まれ。成人後、運転免許を取得するべく自動車教習所に通う際、あまりにも話が通じずお母さんを呼ばれたことがある。猫とうさぎを飼っている。ハムスターを10匹飼っていたこともある。 なお…ギター・コーラス・熊谷パンクス担当(2021年〜) 熊谷出身 8月26日生まれ。Su凸ko D凹koiに加入するまでギターは未経験。池袋Admに勤務している。弟が2人いる。実家で犬(ピットブル)を飼っている。運転免許を取得するべく自動車教習所に通う際、実習中に曲がる場所を間違えてドライブスルーに入ってしまったことがある。 りな…ギター・コーラス担当。神奈川県出身、9月8日生まれ。(2010年〜2020年)2023年からさめざめwithバナナとドーナッツに参加。 おうむ…ドラムス・コーラス・川柳歌人担当。リーダー。東京都出身、2月23日生まれ。(2010年〜2024年)和菓子を作るのが得意。筋肉がものすごい。 高校時代に通う予備校で出会った、どい、りな、おうむによる3名のオリジナルメンバーにより結成。3人はその後某音楽大学の同級生となった。 2020年7月で10年間ギター&コーラスを努めたりなが「脱獄」。半年間サポートメンバーを迎えて活動を続けた後、マネージャーのなおが2021年2月よりギター&コーラスとして加入。 2024年5月9日、結成当初よりドラム&コーラス&川柳を担当していたおうむが、5月24日八王子MatchVoxでの「聴いて地獄観て地獄ツアー」追加公演の裏ファイナルでの「脱獄」を発表。どい&なおの2人体制で活動を継続することとなった。 キャッチコピーは「女は怖い。でも、可愛い。」。 ストレートなパンクロックサウンドに乗せ、人前では決して口にしないような女子の本音を過激に歌っている。 出演イベント 公式ウェブサイト Su凸ko D凹koi - YouTube Su凸ko D凹koiアルバム解説 - Buddy Records 以下は公式SNSアカウント Su凸ko D凹koi すっとこどっこい (@urokoumu) - X(旧Twitter) どい(Su凸ko D凹koi) (@doikuson) - X(旧Twitter) なお(Su凸ko D凹koi) / Nao(SuttokoDokkoi) (@TORATORA0826) - X(旧Twitter) おうむ(Su凸ko D凹koi) (@oumutin) - X(旧Twitter) どい (@doy_boy_doy) - Instagram なお (@garakutaasobi) - Instagram くずぶろぐ - どいのブログ ラブホに帰ろう - おうむのブログ ぱるぶろぐ - りなのブログ ???りなぱる? (@rina_paru) - X(旧Twitter)

もっと見る

「Su凸ko D凹koi」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2024年07月23日(火) 20:23UTC 現在での最新版を取得
「Su凸ko D凹koi」をWikipediaで読む