玉野和紀 チケット情報

玉野和紀

玉野和紀(たまのかずのり、1957年9月25日-)は日本の演出家、脚本家、振付家、俳優、タップダンサー。山口県出身。マリアート所属。宇部工業高等専門学校化学科を卒業した後に、1986年よりニューヨークへ渡米して芸能活動に転向する。1990年に日本で初めてデューク・エリントン・オーケストラとのタップダンスによる共演を興行した。1992年よりオリジナル・ミュージカルの制作・演出・振付を手掛け、各方面で高い評価を得る。1999年、第一回東京芸術劇場ミュージカル月間に選定され「THE MUSICAL MAN」にて優秀・演出・振付・演技賞を受賞。2009年、第17回読売演劇大賞上半期スタッフ賞ノミネート、第34回菊田一夫演劇賞「THE TAP GUY」脚本・演出・振付の成果に対して受賞。2013年、2012年度ミュージカルベストテン振付賞受賞。2020年、2019年度ミュージカルベストテン演出家賞及びスタッフ賞選出。

もっと見る

「玉野和紀」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2024年04月18日(木) 17:30UTC 現在での最新版を取得
「玉野和紀」をWikipediaで読む