中村雅俊 チケット情報

中村雅俊

中村 雅俊(なかむら まさとし、1951年〈昭和26年〉2月1日 - )は、日本の俳優、シンガーソングライター、タレント、司会者、ナレーター。ノースプロダクション所属。2020年までは自身が代表取締役社長を務めていたエム・ジェイ・エンタープライズに所属していた。マリンパル女川の名誉館長も務めていた。妻・五十嵐淳子との間に1男3女がおり、長男は元俳優の中村俊太、三女はタレント・モデルの中村里砂。 宮城県牡鹿郡女川町出身。女川町立女川第一中学校、宮城県石巻高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業。身長182cm。 母親(1922年 - 2016年)は漁師町で酒場を経営。二人の姉がおり、ホステスが住み込みで働いていたことから、幼い頃から女性に囲まれた生活をしていた。中村は「母親が忙しかったから、毎日テーブルに食事代として200円が置かれていたんです。食事代を100円に抑えて、残りの100円を貯金してクリフ・リチャードといった洋楽やザ・スパイダース、ザ・タイガースなど当時、流行していたGS(グループサウンズ)のレコードを買っていましたね」と当時を振り返っている。女川第一中学校卒業後、宮城県石巻高等学校に進学。高校ではバスケットボール部に所属。外交官を夢見て東京外国語大学への進学を希望するも、東北大学を希望する母親と対立。東京外語大は不合格となり、一浪して慶應義塾大学に進学(地方紙に載ったことで母に受け入れられたと話している)。大学時代はESSに所属しており、四大学英語劇大会に参加していた。1973年文学座附属演劇研究所に入所し、大学卒業と同時に文学座に入団。文学座の先輩である松田優作の紹介で岡田晋吉の目に留まり、翌年、日本テレビ系列で放送された『太陽にほえろ!』84話にゲスト出演しデビュー。同局の青春ドラマ『われら青春!』の主役に抜擢され人気を獲得し、自らが歌う挿入歌『ふれあい』が100万枚を超えるセールスを記録した。実は松田が中村を紹介したのは、村野武範が松田を岡田に紹介した時同様に、麻雀に負けた時の約束だった。 一躍その名を全国に轟かせ、以降は俳優としてテレビドラマ(主に青春ドラマ)や映画、ミュージカル、CMへの出演も行う一方で、歌手としての活動も継続して行っており、デビューから毎年コンサートツアーを敢行している。1974年に自身のヒット曲をモチーフに制作された映画『ふれあい』で映画デビュー。ドラマ『俺たちの勲章』、映画『凍河』で共演した五十嵐淳子と1977年2月1日に結婚し、同年7月に長男の俊太が誕生。結婚に関しては「デビューして間もなかったから、マネージャーや母親など周囲には猛反対されましたね。週刊誌の担当記者にも“仕事がなくなるぞ”と忠告されたし、当時1万人いたファンクラブ会員も一気に1800人まで減りました(笑)。当時は、結婚するだけで批判を受ける時代。“裏切り者雅俊”と報じたスポーツ紙は今でも持っています」と後に語っている。俳優活動はその後も順調で、映画では明朗な持ち味を買われて特に松竹での主演を多くつとめる。喜劇の名手と言われた前田陽一監督とは3回コンビを組んだ。 1985年に文学座を退団し、その後は俳優・歌手活動のみならずテレビ番組やラジオ番組の司会進行役を務めるなどマルチな才能を発揮している。 保険会社等が毎年発表する「理想の夫像・夫婦像」と題するアンケートでは常に上位にランクインし、幅広い層から支持を集めていることも証明される。年齢を重ねるに連れ理想の父親、祖父ランキングの上位にランクインすることも増えている。 パーソナリティを務めたTBSラジオ『中村雅俊マイ・ホームページ』は、2009年4月3日の最終回までに12年半に亘り放送された。 1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代と5年代の長きにわたり、映画と連続テレビドラマの両方で主役を演じた作品が製作もしくは配給されている(ただし、2014年に上映された映画『ふうけもん』は製作が 2008年)。なお2020年代も、映画とテレビドラマで主人公を取り巻く重要な役回りの登場人物を演じるなど、年齢を重ねながらも活躍の幅を広げている。 2009年4月4日、東京都杉並区の路上で乾燥大麻を所持していたとして長男の中村俊太が警視庁高井戸警察署に大麻取締法違反の現行犯で逮捕された。翌4月5日、父親である中村が記者会見を開き、自身が社長を務める所属事務所から俊太を解雇、芸能界から引退させると発表した。その後、長男の中村俊太は反省している点を考慮され、起訴猶予処分となり釈放された。 東日本大震災で歌への思いも変化しており、「女川って町は小さな港町だから、もっと広い世界を見たいと思って、高校卒業後に町を出たんです。だけど震災後は、俺は女川の人間だから支えていかなきゃダメだって地元意識が強くなりました。微力ですけど、俺にできることがあるなら……と、できる限り被災地に足を運んでいるのですが、行くたびに音楽が持つ力を再確認させられます。大学時代に作って、2枚目のアルバムにも収録されている『私の町』という女川を歌った曲を歌うと、みなさん泣いて喜んでくれるんですよね。俺が役者1本だったり、『ふれあい』だけの一発屋だったらこうして多くの方とふれあえなかったはず。だから歌を続けてこられて、幸運な男だなって思います」と2017年のインタビューで述べている。 2021年7月1日に、これまで配信されていなかったオリジナル・アルバム3作、ライブ・アルバム4作の合計7作の音楽配信が同日から新たに開始され、2021年7月時点で発表済の中村のアルバム全34作が全て配信されることになった。 文学座での下積みを殆ど経験せず、テレビ俳優として急激に知られるようになったため、文学座のベテラン座員の中には中村が文学座の座員であることを知らない者が多かった。入団して数年後に、幹部である杉村春子に挨拶したところ「あなた文学座だったの?!」と驚かれたというエピソードがある。 大学時代から俳優として売れるまで工事現場、出前持ち、家庭教師、清掃、ホットドッグ店店員、デパートの屋上にあるビアガーデンのボーイ、ベルトコンベアに荷物を載せる力仕事、銀座三越での包装、茨城県土浦市では市役所でコピー取り等のアルバイトをしながら家賃1万円のアパートに住み、食事代節約のため友人宅で夕食を御馳走になっていた。その一方で、大学時代の4年間はサークル仲間との付き合いを優先し、毎夜のように酒を酌み交わしていたため、節約した生活費のほとんどが飲み代に消えた。無論貯金もできずにいたという。 『ふれあい』よりも前に製作された“幻のデビュー曲”が存在する。1973年に製作された『別れの劇』というタイトルの曲がそれだったが、各レコード会社への売り込みが全て不調に終わったことでボツになった。この曲は、作詞・作曲を手掛けたみなみらんぼう自ら、タイトルを『ウイスキーの小瓶』に変えて歌い、自らのデビュー曲として発売した。その後も中村はよく、この『ウイスキーの小瓶』を 田中健ら人前で「これが僕の幻のデビュー曲です」と言って歌ったことがあった。 『われら青春!』の主役は松田優作で内定していたが、萩原健一の降板に伴って松田が『太陽にほえろ!』に出演することになったため主役の座が空き、1期先輩である松田と文学座のマネージャーが、両番組プロデューサーの岡田晋吉に中村を推薦したことにより、急遽出演が決まった。 支援ソングの発表やチャリティーライブの開催といった活動にとどまらず、同級生たちと地元・女川を復興させようという委員会を立ち上げ、今も月1回のペースで被災地に行き、復興支援活動を行っている。2012年5月1日、日本財団により、伊勢谷友介、EXILE、加藤登紀子、小林幸子、コロッケ、坂本龍一、サンドウィッチマン、杉良太郎、伍代夏子、はるな愛とともに「被災地で活動した芸能人ベストサポート」に選出され表彰されている。 2009年1月17日公開予定だった映画『ふうけもん』は2008年12月15日、東映は製作者側の諸事情により公開中止を発表した。製作元・J&K INTERNATIONALの資金難が原因であった。お蔵入り寸前だったが、2009年12月10日から追加撮影され、2010年3月にクランクアップし、全国公開された。 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのファンクラブ名誉会員である(会員No.14)。 女川町出身であるが、女川町の隣にあり、中村の出身高校所在地でもある『宮城県石巻市出身』と雑誌等で記述されることが多い。 2016年11月8日に母親が94歳で死去。中村は「母親の死は息子にとって特別」と述べている。 2021年で70歳になったがジムに通って体力づくりをして鍛えている。 1975年に発売されたイギリスの二人組スプリンター (Splinter) の楽曲「ロンリー・マン」の日本語バージョンの作詞を担当。その縁でスプリンターが当時所属していたレコード・レーベル、ダークホース・レコード (Dark Horse Records) の社長であったジョージ・ハリソンの自宅を訪れたことがある。 太陽にほえろ! 第84話「人質」(1974年2月22日、日本テレビ) - 長谷川医師 ※テレビ初出演作 われら青春!(1974年、日本テレビ) - 沖田俊 ※本格デビュー作 虚構の家(1974年、NETテレビ) 俺たちの勲章(1975年、日本テレビ) - 五十嵐貴久 ※第14話で共演した五十嵐淳子と後に結婚 俺たちの旅(1975年、日本テレビ) - 津村浩介 結婚前夜シリーズ さよなら・インバネス(第6回)(1976年、TBSテレビ) - 藤木守 七丁目の街角で、家出娘と下駄バキ野郎の奇妙な恋が芽生えた(1976年、日本テレビ) 大河ドラマ(NHK) 花神(1977年) - 高杉晋作 おんな太閤記(1981年) - 豊臣秀長 春の波涛(1985年) - 川上音二郎 春日局(1989年) - 徳川秀忠 武蔵 MUSASHI(2003年) - 真田幸村 気まぐれ天使 第30話「蒸発のブルース」(1977年、日本テレビ) - 本人役 ※友情出演 俺たちの祭(1977年、日本テレビ) - 今城隆之 青春ド真中!(1978年、日本テレビ) - 中原俊介 ゆうひが丘の総理大臣(1978年、日本テレビ) - 大岩雄二郎 大空港(1978年7月24日 - 1979年5月7日、フジテレビ) - 鯉沼三郎 われら行動派!(1979年、フジテレビ) - 岩倉隆 ザ・スペシャル 青春の昭和史U三十秒の狙撃兵(1979年12月20日、テレビ朝日) - 北原俊介 さすらいの甲子園(1980年、日本テレビ) - 高木道夫 俺たちの明日 〜坂本竜馬、中岡慎太郎!!幕末に散った壮絶な青春〜(1980年、日本テレビ) - 坂本龍馬 銀河テレビ小説(NHK) 嫁っこはいねが(1980年) - 宗平 港駅(1984年) - 岬扇太郎 四捨五入殺人事件(1987年) - 藤川武臣 俺はおまわり君(1981年、日本テレビ) - 岡一二三 球形の荒野(1981年、日本テレビ) - 添田彰一 ひまわりの歌(1981年11月13日 - 1982年、TBSテレビ) われら動物家族(1981年、TBSテレビ) - 藤堂広次 おまかせください(1982年、フジテレビ) - 大原飛太 おまかせください、オレの女房どの(1983年、フジテレビ) - 大原飛太 連続テレビ小説(NHK) おしん(1983年4月4日 - 1984年) - 俊作 半分、青い。(2018年) - 楡野仙吉 外科医 城戸修平(1983年、TBSテレビ) - 城戸修平 必殺渡し人(1983年、テレビ朝日) - 惣太 虹へアバンチュール(1983年、テレビ朝日) - 松平菊太郎 新春ワイド時代劇(テレビ東京) 若き血に燃ゆる?福沢諭吉と明治の群像(1984年) - 福沢諭吉 徳川風雲録 八代将軍吉宗(2008年) - 徳川吉宗 戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち(2011年) - 清水宗治 影武者 徳川家康(2014年) - 加藤清正 俺たちの旅 十年目の再会(1985年、日本テレビ) - 津村浩介 年末時代劇スペシャル 白虎隊(1986年、日本テレビ) - 坂本龍馬 五稜郭(1988年、日本テレビ) - 福澤諭吉 奇兵隊(1989年、日本テレビ) - 桂小五郎 誇りの報酬(1985年10月13日 (1986年、日本テレビ) - 芹沢春樹 制作2部青春ドラマ班(1987年、テレビ朝日) - 大沢佑介 Wパパにオマケの子?!(1987年、日本テレビ) - 船長 京大アメリカンフットボール部誕生秘話 君に涙は似合わない(1988年、テレビ朝日) - 澤田久雄 恋人も濡れる街角 URBAN LOVE STORY(1988年、日本テレビ) - 沢村徹 恋人の歌がきこえる(1989年、日本テレビ) 映画三国志・映画に夢を賭ける男たち(1990年、日本テレビ) 火曜サスペンス劇場(日本テレビ) 闇を裂く一発(1982年10月26日) たそがれに愛をこめて -心臓外科医と死刑囚-(1990年、日本テレビ) - 野上英介 孤独な果実(2000年) - 沢木龍之介 松本清張スペシャル・内海の輪(2001年) - 江村宗三 温かな指輪(2004年) - 木羽遼一 結婚の理想と現実(1991年、フジテレビ) - 高野康彦 昭和16年の敗戦(1991年、フジテレビ) - 久保山亮一 しあわせの決断(1992年、フジテレビ) - 田上大作 ほほえみで抱きしめたい(1992年、読売テレビ)※原作・監督も兼任 中村雅俊のただいま授業中(1993年、テレビ東京) - コロナ氏 愛情物語(1993年、フジテレビ) - 戸川周平 陽のあたる場所(1994年、フジテレビ) - 秋田勇次 ロス警察'94 ウエストコースト殺人事件(1994年、テレビ朝日) 料理人・豪太が行く(1995年、関西テレビ) - 池波豪太 君を想うより君に逢いたい(1995年、関西テレビ) - 高木浩一郎 俺たちの旅 二十年目の選択(1995年、日本テレビ) - 津村浩介 料理人・豪太が行く'96(1996年、日本テレビ) - 池波豪太 ふたりのシーソーゲーム(1996年、TBSテレビ) - 大沢航平 病院(1996年、NHK) - 熊井誠一郎 父さんは森に隠れる(1997年、NHK) - 沢井治夫 そして誰かいなくなった(1997年、TBSテレビ) - 竜崎四郎 太陽がいっぱい(1998年、フジテレビ) - 上村雄一 夜逃げ屋本舗(1999年、日本テレビ) - 源氏雅彦 バカヤロー!2000 ニッポン人の怒りが爆発する!!「前向きが何だ!」(2000年3月27日、日本テレビ) - 主演 しくじり鏡三郎(1999年、NHK) 山田太一ドラマスペシャル 小さな駅で降りる(2000年、テレビ東京) - 里見恭司 エイジ(2000年、NHK) 土曜ワイド劇場外科医佐伯真の殺人カルテ(2001年、テレビ朝日) - 佐伯真 オヤジ探偵(2001年、テレビ朝日) 歓迎!ダンジキ御一行様(2001年、日本テレビ) - 布施勝 ※長男の俊太と共演 量刑(2002年、NHK) オヤジ探偵2(2002年、テレビ朝日) 女と愛とミステリー松本清張没後10年特別企画・たづたづし(2002年、テレビ東京) - 仙川兼作 月曜ミステリー劇場(TBSテレビ) 棟居刑事 花の狩人〈ラヴハンター〉(2001年) - 棟居弘一良 棟居刑事2 高層の死角(2003年) - 棟居弘一良 棟居刑事3 追跡(2004年) - 棟居弘一良 棟居刑事4 復讐(2004年) - 棟居弘一良 新・夜逃げ屋本舗(2003年、日本テレビ) - 源氏雅彦 俺たちの旅 三十年目の運命(2003年、日本テレビ) - 津村浩介 水曜プレミア四分の一の絆(2004年、TBSテレビ) - 高岡諒一 愛情イッポン!(2004年、日本テレビ) - 夏八木正平 美空ひばり誕生物語 おでことおでこがぶつかって』(2005年、TBSテレビ) - 加藤増吉 金曜エンタテイメント / 金曜プレステージ屋台弁護士シリーズ(2005年 - 、フジテレビ) - 村雨一郎 次郎長背負い富士(2006年、NHK) - 清水次郎長) まだそんなに老けてはいない(2007年、テレビ朝日) - 塚原浩司 金曜プレステージ屋台弁護士2?検察側の証人?(2007年、フジテレビ) - 村雨一郎 真実の手記 BC級戦犯 加藤哲太郎「私は貝になりたい」(2007年、日本テレビ) - 吉川悦男 男装の麗人?川島芳子の生涯?(2008年、テレビ朝日) - 加賀美正一 年末時代劇スペシャル「忠臣蔵 音無しの剣」(2008年、テレビ朝日) - 成田屋 戦力外通告(2009年、WOWOW) - 宇津木秀明 金曜プレステージ屋台弁護士3?燃える屋台!村雨父子絶体絶命!?(2009年 - 、フジテレビ) - 村雨一郎 ドラマスペシャルジロチョー 清水の次郎長維新伝(2010年、テレビ東京) 特上カバチ!!(2010年、TBSテレビ) - 大野勇 水戸黄門 第41部第1話・第2話「恋と嵐の江戸の春(前編・後編)・江戸」(2010年、TBSテレビ) - 松平源之助 ルビコンの決断 ?東芝 大逆転の決断?(2010年、テレビ東京) - 恒川真一 ドラマスペシャル外科医 須磨久善(2010年、テレビ朝日) - 石井 ドラマスペシャル明日もまた生きていこう(2010年、TBSテレビ) - 柳本晶一 スペシャルドラマ黄昏流星群 ?C-46星雲?(2011年、関西テレビ) - 飛島健太 ショートピース(2011年、フジテレビ) 月曜ゴールデン(TBS) 警視庁鑑識課?南原幹司の鑑定?(2011年) - 南原幹司 警視庁鑑識課?南原幹司の鑑定2?(2011年) - 南原幹司 漬けモノ学者・竹之内春彦 京都殺人100選(2012年) - 竹之内春彦 スパモク!!・いきものがたり?クレールと見る明日?(2011年 - 、TBSテレビ) - 山下泰三 たんぺん!?大人のコメディ劇場?(2011年、フジテレビ) - 原田 特別ドキュメンタリードラマ3.11 その日、石巻で何が起きたのか?6枚の壁新聞(2012年、日本テレビ) - 近江弘一 スペシャルドラマ家族が家族であるために(2012年、BS-TBS) - 安達修一 積木くずし 最終章(2012年、フジテレビ) - 安住信幸 水曜ミステリー9(テレビ東京) 刑事長(2013年) - 岩切鍛治 刑事長2(2014年) - 岩切鍛治 あさきゆめみし ?八百屋お七異聞(2013年、NHK) - 喜兵衛 東京スカーレット?警視庁NS係(2014年、TBSテレビ) - 岩井十三 金曜プレステージ森村誠一サスペンス流氷の夜会(2014年、フジテレビ) - 神保公司 スペシャルテレビドラマ妻たちの新幹線(2014年、NHK名古屋放送局) - 島秀雄 木曜時代劇風の峠?銀漢の賦?(2015年、NHK) - 日下部源五 病院の治しかた?ドクター有原の挑戦?(2020年、テレビ東京) - 米田正光 ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(2021年、日本テレビ) - 小田俊一郎 正義の天秤(2021年9月25日 - 10月23日、 NHK) - 佐伯真樹夫 正義の天秤 season2(2023年5月6日 - 6月3日、NHK) 定年オヤジ改造計画(2022年 、NHK BSプレミアム、BS4K) - 庄司哲雄 ガリレオ 禁断の魔術(2022年9月17日、フジテレビ) - 鵜飼和郎(特別出演) おもかげ(2023年3月27日、NHK BS4K) - 竹脇正一 ふれあい(1974年) - 山脇久 想い出のかたすみに(1975年) - 津村隆夫 凍河(1976年) - 竜野努 俺たちの時(1976年) - 矢島鉄男 坊っちゃん(1977年) - 近藤大介(坊っちゃん) 男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977年) - 島田良介 悪魔が来りて笛を吹く(1979年) - 作造 ニッポン警視庁の恥といわれた二人 刑事珍道中 (1980年) - 斑島祥介 次郎長青春篇 つっぱり清水港(1982年) - 清水次郎長 喜劇 家族同盟(1983年) - 山中晴男 ねずみ小僧怪盗伝(1984年) - 次郎吉 この愛の物語(1987年) - 立花 バカヤロー!3 へんな奴ら第三話「会社をナメるな」(1990年) - 中島典雄 夜逃げ屋本舗シリーズ - 源氏雅彦 夜逃げ屋本舗(1992年) 夜逃げ屋本舗2(1993年) 大夜逃 ?夜逃げ屋本舗3?(1995年) オサムの朝(あした)(1999年) - 城山修 走れ!イチロー(2001年) - 石川市郎 ビートキッズ(2005年) - 校長先生 HINOKIO(2005年) - 岩本薫 アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗(アメリカ映画。DVD発売済み) - カズ・ノムラ 空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-(2008年) - 飯島艦長 ※特別出演 60歳のラブレター(2009年) - 橘孝平 恋愛戯曲 ?私と恋におちてください。?(2010年) - 中村俊正 ※友情出演 LEONIE(レオニー)(2010年) - 仙田東舟 ※友情出演 武士の家計簿(2010年) - 猪山信之 夜明けの街で(2011年) - 仲西達彦 終戦のエンペラー(カナダ2012年・アメリカ&日本2013年)- 近衛文麿 謎解きはディナーのあとで(2013年) - 藤堂卓也 武士の献立(2013年) - 語り ふうけもん(2014年) - 江頭右京 北の桜守(2018年) - 岡部大吉 一夜再成名(2018年、中国映画) - 伝説のシンガー 役 天間荘の三姉妹(2022年)- 宝来武 ※友情出演 SESSUE(雪舟)(1988年) シティ・オブ・エンジェルス(1992年) 銀河の約束(1998年) 僕たちの好きだった革命(2007年) 僕たちの好きだった革命再演(2009年) 地球ゴージャス プロデュース公演「クザリアーナの翼」(2014年) かあちゃん(2016年) シアタークリエ9月公演『ミッドナイト・イン・バリ?史上最悪の結婚前夜?』(2017年) ローリング・ソング(2018年8月 - 9月) 45thアニバーサリー公演第一部『勝小吉伝〜ああ、わが人生最良の今日』(2019年7月6日 - 31日、明治座) - 勝小吉 役 中村雅俊芸能生活 50周年記念公演 第一部『どこへ時が流れても』(2024年6月2日 - 18日、明治座) 踊る大宣伝会議、或いは私は如何にして踊るのを止めてゲームのルールを変えるに至ったか。Season2(2015年、ネスレシアター) - 田嶋健三郎 役 フクロウと呼ばれた男(2024年4月24日 - 5月8日、Disney+)- 竹内創 役 チキン・リトル(2005年、東映) - バック・クラック 中村雅俊マイ・ホームページ(TBSラジオ) 落合恵子のちょっと待ってMONDAY(文化放送) 白い伝言板(ニッポン放送) 中村雅俊のサンデースケッチ(ニッポン放送) ヤクルト 中村雅俊のまかせてホリデー(ニッポン放送) 中村雅俊の美女対談(ニッポン放送) ライオン ??No.17・中村雅俊 夢の住む街(1992年4月 - 1994年3月、文化放送) オーディオドラマ 海賊とよばれた男(2014年配信) - 国岡鐵造 オールナイトニッポン MUSIC10 中村雅俊 出逢いに感謝(2016年4月4日 - 2019年4月25日、ニッポン放送) 中村雅俊 青春の歌(ラジオ関東) 金曜気分で!(TBSテレビ) 中村雅俊・芹澤信雄のゴルフ熱中塾(テレビ東京) 思い出のメロディー(NHK) 愉快にオンステージ(NHK) HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP(フジテレビ) 音楽・夢くらぶ(NHK) SONGS(NHK) THE M(日本テレビ) The★STAR(NHK) 中村雅俊のゼッタイ!知りたがり(フジテレビ) - 司会 キラリ(朝日放送) - 司会 いま日本は(BS朝日) - メインキャスター 中村雅俊が行く 伊達な海道探訪 みやぎの旨いに出逢う旅(2016年7月5日 - 9月27日、TBSテレビ) - 案内役 サンデープレゼント 中村雅俊の懐メロ♪ふれあい散歩(2015年7月12日、テレビ朝日) news every.(日本テレビ) - 2020年11月30日放送分から「every特集」にて不定期で放送されている「俺たちの令和物語」にてナレーションを担当。 都会を出て暮らそうよ BEYOND TOKYO(2021年3月31日 - 、BSテレ東) 京都ぶらり歴史探訪(2021年5月19日 - 、BS朝日)- 旅人 あなたの知らない京都旅 〜1200年の物語(2023年4月6日 - 、BS朝日)- 旅人 地域にエール!まちカケル(2023年4月2日 - 、BSテレ東) 地球街道(テレビ東京) - ナレーション にっぽん紀行(NHK) - 案内役 - ナレーション 思い出美術館?My Best Shot?(TBSテレビ) - ナレーション “花は咲く”スペシャル?一つの歌がつむぐ物語?(NHK) 言葉の贈り物(関西テレビ) 中村雅俊が巡る被災地の未来?三陸鉄道とローカル路線バスの旅?(2014年6月22日、BS朝日) 遥かなるサハリン紀行 間宮林蔵が歩いた最後の秘境?1000キロの真実(2014年、BS-TBS) - 旅人 中村雅俊 路線バスで巡る東北ふれあい旅?震災1400日の記録?(2014年12月31日、BS朝日) - 旅人 木曜スペシャル 中村雅俊が行くマレー鉄道2000kmの旅(2015年6月25日、BS日テレ) マンデードキュメント(2015年10月5日 - 2016年3月28日、BS-TBS) - ナビゲーター 3.11から5年 中村雅俊が見た被災地の今?ワスレナイ…そして未来へ?(2016年3月3日、BS朝日) テレメンタリー2016「津波を撮ったカメラマン?見つめ続けるふるさとの復興?」(2016年6月5日、テレビ朝日系列) - ナレーション サタデードキュメント(2016年4月23日 - 2018年3月31日、BS-TBS) - ナビゲーター ファミリーヒストリー 中村雅俊 (2022年1月31日、NHK) セイコー「シャリオ」 江崎グリコ「ワンタッチカレー」 不二家「メロディ」 全国労働者共済生活協同組合連合会「こくみん共済」(1978年 - 2008年) 月桂冠「シルバー月桂冠」(1978年) 味の素 アルギンZ(1979年 - 1980年) 味の素ギフト(1989年 - 1996年) やさしお(2008年 - 2009年) 松下電器産業「マックロード」(1983年 - 1989年) 武田薬品工業 ベンザエースD錠(1983年 - 1984年) アリナミンV(1993年 - 1998年) 日産自動車「パルサー」(1984年 - 1986年) ダイドードリンコ「ブレンドコーヒー」(1987年 - 1989年) 大日本除虫菊 金鳥かとりマット(1988年) キンチョール(1988年 - 1991年) キリンビール  キリンドラフト(1991年 - 1992年) むぎ焼酎 白水(2008年) ライオン「デンターT」(1991年 - 1995年) トヨタ自動車「コロナ」(1992年 - 1996年) ジオス(1993年 - 1996年) ジャパンエナジー(1994年 - 1996年) 大正製薬 大正漢方胃腸薬(1995年 - 1999年) リアップ(2000年 - 2006年) 大成建設「パルコン」(1997年) 公共広告機構「ワクチン 夢のつづきを聞いてください」(2000年 - 2001年) エステー化学「ムシューダ」(2000年 - 2003年) 岩下食品「岩下の新しょうが・ピリ辛らっきょう」(2000年 - 2006年) 東邦ガス(2004年 - 2007年) 四国ガス(2005年 - 2007年) ネスレ日本「アフターエイト」(2006年) - 五十嵐と共演 日清食品「麺の達人」(2007年) フィールズ「CR 清水の次部長 - 命の絆 -」(2009年 - 2010年) 日本行政書士会連合会(2010年 - 2011年) 日野自動車「デュトロ」(2011年)- CMソング 東建コーポレーション(2014年 - 2019年) アサヒグループ食品「バランス献立」(2018年 - 2019年) アシェット・コレクションズ・ジャパン「昭和 俊作テレビドラマ」(2023年) 天藤製薬「ボラギノール」(2024年 - ) 裁判員制度−もしもあなたが選ばれたら−(2005年)※裁判員制度広報ビデオで監督も兼任 CR清水の次郎長ー命の絆ー(2010年) 注意点 出演順は「出演順/出場者数」で表す。 『中村雅俊 : 青春の世界』ドレミ楽譜出版社、1974年。 『青春の詩』ルック社、1975年。 『一枚の片道切符』八曜社、1977年。 『中村雅俊写真集』撮影:田村仁、シンコーミュージック、1984年。ISBN 978-4401620661。 『星になるまで愛したい』光文社、1994年。ISBN 4334005470。 東松島市立鳴瀬桜華小学校校歌「花になろう」(作曲担当。作詞は松井五郎) 1974年の音楽#デビュー - 同じ年にデビューした歌手 North Production Inc. 中村雅俊 | 日本コロムビアオフィシャルサイト 中村雅俊オフィシャルサイト(公式ファンページ) 中村雅俊 - NHK人物録

もっと見る

「中村雅俊」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2024年07月23日(火) 21:35UTC 現在での最新版を取得
「中村雅俊」をWikipediaで読む

取扱い公演チケット情報

中村雅俊コンサート

公演日 公演会場 販売方法 受付期間 申し込み

鎌倉芸術館 大ホール(神奈川県)

インターネット予約

公演日の4日前 20:00

受付中

詳細へ

中村雅俊コンサート 50th Anniversary 〜反省記〜

公演日 公演会場 販売方法 受付期間 申し込み

鴻巣市文化センター(クレアこうのす)(埼玉県)

インターネット予約

受付中

詳細へ