NCT(エヌシーティー) チケット情報

NCT(エヌシーティー)

NCT(エヌシーティー、韓: ???)は、韓国の男性アイドルグループ。2016年結成。SMエンタテインメント所属。 派生ユニットは、NCT U、NCT 127、NCT DREAM、WayV 、NCT WISH。公式ファンクラブ名は「NCTzen(エヌシティズン)」で、ファンダムネームは「シズニー」または「シズニ」。WayVのファンは「WayZenNi(ウェイズニ)」と呼ばれている。 グループ名「NCT」は、「ネオ・カルチャー・テクノロジー(Neo Culture Technology)」の略。「開放」と「拡張」をグループテーマとし、「活動グループ、メンバー数の制限がない」という新たな概念を持つ次世代グローバルグループ。韓国・日本・中国・アメリカ・カナダ・タイ・マカオ・台湾と、多様な国籍で構成され、現在26人のメンバーが所属している。コンセプトごとに活動メンバーを選抜し、世界各都市を拠点として活動している。 グループ公式カラーはパール・ネオ・シャンパン色。公式ペンライトは、その四角い形状と特徴的な色から、韓国では「???(meumwonbom)」、日本では「草鈍器」、その他の地域では「Neo Bong」と呼ばれている。 公式ファンクラブ名「NCTzen(エヌシティズン)」は、「NCT(N City)」と「Citizen(市民)」の「zen」を組み合わせた合成語である。ファンダムネーム「シズニー」は、「ファンは四季のように大切である」という意味を込めて、メンバー・ドヨンが考案した。 2016年 1月27日に開催されたプレゼンテーションショー「SMTOWN : New Culture Technology, 2016」にて、李秀満プロデューサーより、NCTの結成が発表された。 4月9日、NCT Uが、デビューシングル「The 7th Sense」をリリース。翌日10日には、2ndデジタルシングル「WITHOUT YOU」を発表。15日には、KBS『ミュージックバンク』を通じて、正式にデビュー。 7月7日、NCT 127が、Mnet『M COUNTDOWN』を通じて、正式にデビュー。10日には、1stミニアルバム『NCT #127』をリリース。 8月25日、NCTの青少年チームであるNCT DREAMが、Mnet『M COUNTDOWN』を通じて、正式にデビュー。27日には、デビューシングル「Chewing Gum」をリリース。 2017年 1月9日、ドヨンとジャニーを新たに加えたNCT 127が、2ndミニアルバム『Limitless』をリリース。 2月9日、NCT DREAMが、1stシングルアルバム『The First』をリリース。なお、ジェミンは、腰の負傷により活動に参加しないことが発表された。14日には、タイトル曲「My First and Last」が、SBS『THE SHOW』で初の音楽番組1位を獲得した。 6月12日、公式ファンクラブ名が「NCTzen」、ファンダムネームが「シズニー」に決定したことが発表された。 6月14日、NCT 127が、3rdミニアルバム『Cherry Bomb』をリリース。22日には、タイトル曲「Cherry Bomb」が、Mnet『M COUNTDOWN』で初の音楽番組1位を獲得した。 8月17日、NCT DREAMが、1stミニアルバム『We Young』をリリース、本アルバムも、ジェミンを除く6人での活動となった。 2018年 1月30日、クン、ジョンウ、ルーカスの3人がSMルーキーズを卒業し、NCTの新メンバーとなることを発表した。 1月31日、18人のメンバーを紹介する「NCT 2018 Yearbook」を公開。 2月9日、NCTの世界観を説明するコンテンツ「NCTmentary」シリーズが公開された。 3月14日、1stアルバム『NCT 2018 Empathy』をリリース。また同日、高麗大学校化汀体育館にてショーケースを開催。本アルバムは、ガオンチャートでプラチナアルバム認定を受けた。4月19日には、18人が参加した楽曲「Black on Black」のミュージックビデオを公開。 5月23日、NCT 127が、日本1stミニアルバム『Chain』をリリースし、日本デビュー。 9月17日、ジョンウが、NCT 127に加入し、10月には、1stアルバム『Regular-Irregular』をリリース。 2019年 1月、ヘンドリー、シャオジュン、ヤンヤンが、SMルーキーズを卒業し、WayVが新たにデビュー。 1月17日、WayVが、デジタルミニアルバム『The Vision』をリリースし、正式にデビュー。 2020年 9月21日、ショウタロウとソンチャンが新メンバーとして加入することが発表された。翌日9月22日には、23人のメンバーが出演した紹介映像「NCT 2020 YearParty」が公開された。 9月25日、NCTの世界観を説明するコンテンツ「NCT 2020 : The Past & Future - Ether」が公開された。 10月12日、合計23人のメンバーが参加する「NCT 2020」プロジェクトを通じ、2ndアルバム『NCT 2020 RESONANCE Pt. 1』をリリース。 10月15日、Mnetからリアリティ番組『NCT WORLD 2.0』が放送された。 11月23日、2ndアルバムのリパッケージアルバム『NCT 2020 RESONANCE Pt. 2』をリリース。12月4日には、23人が参加したシングル「RESONANCE」を公開。 12月27日、オンラインコンサート「Beyond LIVE - NCT : RESONANCE "Global Wave"」を開催。 2021年 5月、MGMと提携した、アメリカをはじめ世界の音楽市場で活動するユニット「NCT-Hollywood(仮称)」の結成メンバーを選出するオーディション番組の公開が発表された。 8月25日、ルーカスが複数の女性との交際トラブルに関わる私生活騒動により活動を中断した。 11月22日、NCTの世界観を説明するコンテンツ「NCT 2021 YearDream」が公開された。 12月14日、3rdアルバム『Universe』をリリースし、21人が参加した楽曲「Beautiful」のミュージックビデオを公開した。本アルバムは、オリコン週間アルバムランキング、およびBillboard JAPANのアルバムセールスチャート「Top Albums Sales」で1位を獲得した。 12月27日、NCTも参加したSMエンタテインメントのアーティストによるウィンターアルバム『2021 Winter SMTOWN : SMCU EXPRESS』がリリースされた。 2022年 1月16日、NCT 127が、オンラインライブ「Online Live -NCT 127 2ND TOUR 'NEO CITY : JAPAN - THE LINK'」をさいたまスーパーアリーナにて開催。韓国公演のディレイビューイングに加えて、韓国から生中継でのスペシャルアンコールステージが披露され、東京・名古屋・大阪でのドームツアー開催が発表された。 2月4日、SM STATIONの新しいプロジェクト「NCT LAB」が始動した。本プロジェクトは、NCTのメンバーらのソロ曲や自作曲、ユニット曲を公開するもの。 5月22日より、NCT 127の2度目となる日本ツアー「NCT 127 2ND TOUR 'NEO CITY : JAPAN - THE LINK'」がスタート。6月26日の京セラドーム公演までの5公演を通して、計22万人を動員した。 7月より、NCTメンバーの候補になる人材を発掘するための大規模なグローバルオーディション「2022 Welcome to the Neo CiTy」が、韓国、アメリカ、カナダ、日本、インドネシア、ベトナム、中国、タイなどの世界8ヶ国、14都市で開催された。10月より、グローバルオーディション「Welcome to the Neo CiTy JAPAN」が日本8都市にて開催された。 10月5日より、日本テレビ・Huluとタッグを組んだコラボプロジェクトとしてバラエティ番組『What's NCT!?』および、リニューアル番組『What's NCT!? ?welcome to NCT Universe?』が放送された。 12月26日、NCTも参加したSMエンタテインメントのアーティストによるウィンターアルバム『2022 Winter SMTOWN : SMCU PALACE』がリリースされた。 2023年 2月8日、NCT DREAMが、日本1stシングル「Best Friend Ever」をリリースし、日本デビュー。 2月から6月にかけて、オフラインオーディション「WELCOME TO THE NEOCITY POP-UP AUDITION」が東京にて開催された。 4月17日、ドヨン・ジェヒョン・ジョンウで構成されたNCT初のユニット・NCT DOJAEJUNGが、デビューミニアルバム『Perfume』をリリース。 5月10日、活動休止中であったルーカスが、NCT、およびWayVを脱退した。 5月24日、新人男性グループのメンバーとしてデビューするため、ショウタロウとソンチャンが、NCTを脱退した。 6月5日、テヨンが、1stミニアルバム『SHALALA』をリリースし、ソロデビュー。 7月26日より、日本テレビ・HuluからNCTの新しいチームのデビュー人員の選抜過程を公開するプレデビューリアリティ番組『NCT Universe: LASTART』が放送された。 8月26日より、韓国・日本で各ユニットが集合するスタジアム公演「NCT STADIUM LIVE 'NCT NATION : To The World'」を開催した。9月9日・10日の大阪・ヤンマースタジアム長居公演、9月16日・17日の東京・味の素スタジアム公演の2都市4公演で、計22万人を動員した。 8月28日、4thアルバム『Golden Age』をリリースし、23日には、20人が参加したタイトル曲「Golden Age」のミュージックビデオを公開した。 9月、リアリティ番組『NCT Universe: LASTART』を通じて、「NCT NEW TEAM」のデビューメンバーが決定し、シオンとユウシがSMルーキーズを卒業した。 10月8日、NCT NEW TEAMが、プレデビューシングル「Hands Up」をリリース。 12月6日より、「NCT STADIUM LIVE 'NCT NATION : To The World」の韓国・仁川文鶴スタジアム公演を収録したコンサート・フィルム『NCT NATION : To The World in Cinemas』が公開された。 12月28日、韓国企業・テイクワンカンパニーが開発した、シネマティックアドベンチャージャンルのNCTの公式ゲーム「NCT ZONE」が公開された。 2024年 1月7日より、NCT 127の3度目となる日本ツアー「NCT 127 3RD TOUR 'NEO CITY : JAPAN - THE UNITY'」をスタート。 1月18日、NCT NEW TEAMが、NCT WISHに改名した。 1月23日、NCTの世界観を説明するコンテンツ「NCT : Dream Contact 'Our WISH'」が公開された。 2月13日、テンが、1stミニアルバム『TEN』をリリースし、ソロデビュー。 2月21日、NCT WISHが、東京ドームにて開催された「SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO」を通じてデビューし、28日には、デビューシングル「WISH」を日本・韓国でリリース。 2月26日、テヨンが、2ndミニアルバム『TAP』をリリース。 3月12日、NCT WISHが、SBS M『THE SHOW』でデビューシングル「WISH」を披露し、グループ初の音楽番組1位を獲得した。 4月22日、ドヨンが、1stフルアルバム『YOUTH』をリリースし、ソロデビュー。 6月11日、WayVが、SBS M『THE SHOW』で5thミニアルバムのタイトル曲「Give Me That」を披露し、グループ初の音楽番組1位を獲得した。 ※ U: NCT Uとしてデビュー ※()は脱退メンバー 多国籍のため、メンバーたちは様々な国の言葉を話すことができる。2024年7月時点でのメンバー総合計は26名である。韓国語以外で使用する言語は以下の通り(〇:母国語、◇:他の習得言語)。 NCT U(エヌシーティー・ユー、朝: ??? ?) 「NCT U」のUは、連合や団結を意味する英単語「United」の頭文字である。最初にデビューしたユニットで、楽曲のコンセプトに合わせてメンバーが入れ替わるのが特徴である。 2016年 4月4日、「NCT U」のデビューメンバーとして、テイル、テヨン、テン、ドヨン、ジェヒョン、マークの6名を順に公開。 4月9日、デビューデジタルシングル「The 7th Sense」を発表。 4月10日、デジタルシングル「WITHOUT YOU」を発表。中国語バージョンにはクンが参加。 4月15日、KBS『ミュージックバンク』を通じて正式にデビュー。 2018年 1月12日、テイル、ドヨン、ジェヒョンが参加するデジタルシングル「Timeless」を発表。 1月30日、テイルとドヨンが参加するデジタルシングル「Radio Romance」を発表。 2月27日、テヨンとテンが参加する「Baby Don't Stop」のミュージックビデオを公開。 3月には、アルバム『NCT 2018 Empathy』の中から、「BOSS」を発表。 4月2日、テヨン、ドヨン、ルーカス、マークが参加する「YESTODAY」のミュージックビデオを公開。 8月、文化放送『ショー!K-POPの中心』にて、セレブファイブと共演。 9月7日、ウェブドラマ『トッコ リワインド』のサウンドトラックとして、テイルとジェヒョンが参加する「New Dream」を発表。 2019年 9月、ドヨンとジェヒョンが参加するデジタルシングル「New Love」を発表。 10月1日、ウェブドラマ『ノクドゥ伝』のサウンドトラックとして、ドヨンとマークが参加する「Baby Only You」を発表。 12月13日、デジタルシングル「Coming Home」を発表。 2020年 6月26日、KBS『ミュージックバンク』の上半期決算スペシャルで「Kick & Ride」を披露。 10月12日、アルバム『NCT 2020 RESONANCE Pt. 1』より、「Make A Wish (Birthday Song)」のミュージックビデオを公開。19日には、「From Home」のミュージックビデオを公開。 11月23日、アルバム『NCT 2020 RESONANCE Pt. 2』より、「90's Love」のミュージックビデオを公開。27日には、「Work It」のミュージックビデオを公開。 2021年 8月12日、ライアン・チョンの「MAXIS」プロジェクトよりドヨンとヘチャンがフィーチャリングで参加した「Maniac」を公開。 12月10日、アルバム『Universe』より、「Universe (Let's Play Ball)」のミュージックビデオを公開。14日には、「Beautiful」のミュージックビデオを公開。 2022年 3月20日、文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院のプロジェクト「光化時代」よりドヨンとマークとヘチャンが参加したテーマ曲「coNEXTion」を公開。 7月19日、NCT LABより、テイルとクンとヤンヤンが参加した「Rain Day」を公開。 2023年 8月23日、アルバム『Golden Age』より、「Golden Age」のミュージックビデオを公開。28日には、「Baggy Jeans」のミュージックビデオを公開。 9月7日、NCT LABより、テイルとヘチャンが参加した「N.Y.C.T」を公開。 12月6日、NCT LABより、クン、シャオジャン、ロンジュン、チョンロが参加した「Marine Turtle」を公開。 2024年 1月11日、ジョンウ、シャオジュン、ジェノ、ヤンヤン、チョンロが参加した「NCT ZONE」サウンドトラック「Do It (Let's Play)」を公開。 NCT 127(エヌシーティー・イチニナナ、朝: ??? 127、エヌシーティー・イリチル) 「NCT 127」の127は、ソウルの経度である東経127度線に由来し、韓国では「イリチル」と発音される。テイル、ジャニー、テヨン、ユウタ、ドヨン、ジェヒョン、ジョンウ、マーク、ヘチャンの9人の固定メンバーで活動している。 2016年 7月2日、NCT 127のメンバーとして、テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ウィンウィン、マークおよびヘチャンの7名を順に公開。 7月7日、Mnet『M COUNTDOWN』を通じて、正式にデビュー。 7月10日、デビューミニアルバム『NCT #127』をリリース。 2017年 1月9日、ジャニーとドヨンを新規メンバーに加え、2ndミニアルバム『Limitless』をリリース。 6月14日、3rdミニアルバム『Cherry Bomb』をリリースし、グループ初のショーケースを開催。22日には、タイトル曲「Cherry Bomb」が、Mnet『M COUNTDOWN』で、デビュー後初の1位を獲得。 11月4日、2018年春に日本デビューすることを発表し、韓国でリリースされた「Limitless」の日本語バージョンのミュージックビデオを公開。 12月10日より、日本で初となるレギュラー番組『NCT 127 Road to Japan』がAbemaTVにて配信された。 2018年 3月13日、アルバム『NCT 2018 Empathy』より、「TOUCH」を公開。 5月23日、日本デビューミニアルバム『Chain』をリリース。デビュー前にショーケースツアー「NCT 127 JAPAN Showcase Tour "chain"」が開催された。本アルバムは、Billboard JAPAN「Top Albums Sales」で1位、オリコン週間アルバムランキングで2位を獲得。 10月12日、1stアルバム『Regular-Irregular』をリリースし、ジョンウが新メンバーとして加入。本アルバムは、米ビルボード200で86位を記録。 11月27日、リパッケージアルバム『Regulate』をリリース。なお、23日には、ウィンウィンが本アルバムの放送活動に不参加であることが発表された。 2019年 1月26日、全10カ国26都市37公演のコンサートツアー「NCT 127 'NEO CITY - The Origin'」を開催。 4月17日、初の日本フルアルバム『Awaken』をリリース。 5月24日、4thミニアルバム『We Are Superhuman』をリリース。米ビルボード200で11位にランクイン。 6月9日、dTVで冠番組『NCT 127 おしえてJAPAN!』が配信された。 7月22日、「Highway to Heaven (English Ver.)」のミュージックビデオを公開。 10月4日、テヨンとマークが、SuperMとしてデビュー。 11月28日、韓国歌手として初めてメイシーズ・サンクスギヴィング・デイ・パレードに参加。 12月18日より、4都市8公演の日本アリーナツアー「NEO CITY : JAPAN - The Origin」が開催された。 2020年 3月6日、2ndアルバム『Neo Zone』をリリース。3月21日、本アルバムが、米ビルボード200で5位を記録。 3月10日、韓国歌手として初めて「ロデオヒューストン」に出演。 5月17日、オンラインコンサート「Beyond the Origin」を開催。129の国と地域で10万4千人が視聴した。 5月19日、セカンドリパッケージアルバム『Neo Zone: The Final Round』をリリース。 2021年 2月17日、日本2ndミニアルバム『LOVEHOLIC』をリリース。本アルバムは、オリコン週間アルバムランキングで1位、オリコン月間アルバムランキングでも1位を記録。 6月4日、Amoeba Cultureの「Save」プロジェクトに参加し、デジタルシングル「Save」を公開。 9月17日、3rdアルバム『Sticker』をリリース。本アルバムは、オリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。米ビルボード200では3位を記録し、2022年1月19日付で17週連続チャートインを果たした。 10月25日、リパッケージアルバム『Favorite』をリリース。 10月29日、YouTubeで『Analog Trip NCT 127: ESCAPE FROM MAGIC ISLAND』が配信された。 11月3日、NEXON KoreaのレースゲームKARTRIDERとのコラボレーションで、デジタルシングル「Freeze」を公開した。 12月17日より、世界11カ国17都市を巡る2度目のワールドツアー「NCT 127 2ND TOUR NEO CITY : THE LINK」を開催した。 2022年 1月23日、ソウル歌謡大賞にてEXO、BTSらが2013年から4年連続で受賞していた大賞を受賞した。 5月から7月上旬まで、東京ドーム・ナゴヤドーム・京セラドームにて「NCT 127 2ND TOUR 'NEO CITY : JAPAN - THE LINK'」の東名阪ドームツアーを開催した。 9月16日、4thアルバム『2 Baddies』をリリース。 10月22日・23日、ソウルスペシャル公演「NEO CITY : SEOUL THE LINK +」を韓国最大規模の会場であるソウル・オリンピック・メインスタジアムで開催した。 2023年 1月30日、リパッケージアルバム『Ay-Yo』をリリース。 4月24日、テレビ東京系にて放送されたドラマ『クールドジ男子』エンディングテーマとして、デジタルシングル「Sunny Road」が公開された。 8月30日より、Disney+のドキュメンタリー『NCT 127: THE LOST BOYS』が公開された。 9月12日、ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」に参加。 10月6日、5thアルバム『Fact Check』をリリース。 11月17日 - 19日・24日 - 26日の6日間、ソウル・KSPOドームにて「NCT 127 3RD TOUR 'NEO CITY : SEOUL - THE UNITY'」を開催し、世界6カ国8都市を巡る3度目のワールドツアー「NCT 127 3RD TOUR 'NEO CITY : THE UNITY'」が開幕した。 12月22日、スペシャルシングル「Be There For Me」をリリース。 2024年 1月より、東京ドーム・ナゴヤドーム・京セラドームにて「NCT 127 3RD TOUR 'NEO CITY : JAPAN - THE UNITY'」の東名阪ドームツアーを開催し、計26万人を動員した。 4月15日より、メンバーのテヨンが、大韓民国海軍に現役入隊し、海軍軍楽隊で服務している。 5月23日、デジタルシングル「Colors」を公開した。 7月15日、6thアルバム『WALK』をリリース。 NCT DREAM(エヌシーティー・ドリーム、朝: ??? ??) デビュー当初メンバーを10代に限定していたが、現在は卒業制度が撤廃され、マーク、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チョンロ、チソンの7人で構成されている。 2016年 8月25日、NCT DREAMが、Mnet『M COUNTDOWN』を通じて正式にデビュー。 8月27日、デビューデジタルシングル「Chewing Gum」をリリース。 2017年 2月2日、腰の負傷などの理由で活動を中断していたジェミンが、活動には参加せず、残りの6人で活動することを発表。 2月9日、1stシングルアルバム『The First』をリリース。2月14日、タイトル曲「My First and Last」が、SBS『THE SHOW』でデビュー後初の1位を獲得した。 8月17日、1stミニアルバム『We Young』をリリース。 2018年 3月4日、アルバム『NCT 2018 Empathy』より、「GO」を公開。14日には、本アルバムリリースを記念したショーケースより、ジェミンが復帰。 9月3日、2ndミニアルバム『We Go Up』をリリース。 12月27日、SM STATIONからマークを含む7人のメンバーとしての最後のデジタルシングル「Candle Light」を発表。 12月5日、「NCT DREAM SHOW#2」の活動を最後に、マークが卒業。 2019年 7月26日、3rdミニアルバム『We Boom』をリリース。 9月12日、米ビルボード「今年の21歳以下アーティスト21」に2年連続選定された。 11月より初の単独コンサート「NCT DREAM TOUR-THE DREAM SHOW」を開催。 2020年 1月22日、日本公演記念ミニアルバム『THE DREAM』をリリース。本アルバムは、オリコン週間アルバムランキング、Billboard JAPAN「Top Albums Sales」で1位を獲得。 1月26日、初の日本単独ツアー「NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAPAN」を開催。新型コロナウイルスの影響により、本ツアーのマカオ、シンガポール公演が延期、3月の東京追加公演が中止となった。 4月14日、卒業制度が撤廃され、マークを含めた7人でNCT Uの形態で活動することが発表された。 4月29日、4thミニアルバム『Reload』をリリース。 5月10日、オンラインコンサート「Beyond the DREAM SHOW」を開催。 10月12日、アルバム『NCT 2020 RESONANCE Pt. 1』より、「D?j? Vu」で、NCT DREAMとしての活動を再開。 2021年 5月10日、1stアルバム『Hot Sauce』をリリース。本アルバムは、オリコン週間アルバムランキング、オリコン月間アルバムランキング、Billboard JAPAN「Top Albums Sales」で1位を獲得。 6月28日、リパッケージアルバム『Hello Future』をリリース。 2022年 3月28日、2ndアルバム『Glitch Mode』をリリース。 5月30日、リパッケージアルバム『Beatbox』をリリース。 9月8日・9日、韓国最大規模の会場であるソウル・オリンピック体操競技場にて、2度目の単独コンサート「THE DREAM SHOW2 : In A DREAM」を開催した。11月より、本公演を映画化した『NCT DREAM THE MOVIE : In A DREAM』が公開された。本公演を皮切りに北米、南米、ヨーロッパ、アジアなどで26都市41公演にわたる2度目のワールドツアーがスタートした。 11月23日より、日本ツアー「THE DREAM SHOW2 : In A DREAM - in JAPAN」を愛知・神奈川・福岡で開催した。 12月16日、スペシャルミニアルバム『Candy』をリリース。 2023年 1月19日、ソウル歌謡大賞で大賞を受賞した。 2月8日、日本ツアーを記念した初の日本シングル「Best Friend Ever」をリリース。本楽曲は、オリコン週間シングルランキング、オリコン週間合算シングルランキング、Billboard JAPAN「Top Singles Sales」で1位を獲得した。 2月17日 - 19日の3日間、「THE DREAM SHOW2 : In A DREAM - in JAPAN」の追加公演を京セラドーム大阪にて開催。 3月21日、英語版シングル「Beatbox (English Ver.)」をリリース。 6月19日、先行公開曲「Broken Melodies」をリリース。 7月17日、3rdアルバム『ISTJ』をリリース。 9月12日、ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」に参加。 11月17日、アメリカのシンガーソングライター・JVKEとのコラボレーションシングル「Broken Melodies (JVKE Remix)」を公開した。 12月1日より、Weverseでリアリティ番組『STARSTRUCK』を公開した。 2024年 1月2日、ソウル歌謡大賞で2年連続の大賞を受賞した。 3月25日、5thミニアルバム『DREAM( )SCAPE』をリリース。 5月2日より、アジア、南米、北米、ヨーロッパを巡る3度目のワールドツアー「THE DREAM SHOW3 : DREAM( )SCAPE」を開催している。 5月11日より、グループ初の日本ドームツアーを開催した。京セラドーム大阪、バンテリンドームナゴヤ、東京ドームなど日本の3大ドームを巡回し、計23万5000人の観客を動員した。 6月5日、日本2ndシングル「Moonlight」をリリース。 WayV(ウェイブイ、中: 威神V、ウェイシェンブイ、いしんぶい、朝: ????) 「威神」は中国語で「神のごときの威力」を表す。「WayV」は「We Are Your Vision」に由来する。 中国の合弁レーベル・Label Vに所属。クン、テン、ウィンウィン、シャオジュン、ヘンドリー、ヤンヤンの6人の固定メンバーで構成されている。 2018年 8月13日、NCT Chinaの結成予定が発表された。 12月31日、SMエンタテインメントが、WayVをプロモーションするために設立したレーベル・LABEL Vから、クン、ウィンウィン、テン、ルーカス、ヘンドリー、シャオジュン、ヤンヤンの7人から構成されるグループが2019年1月にデビューすることが発表された。 2019年 1月17日、デジタルミニアルバム『The Vision』をリリースし、中国デビュー。 2月より、中国、韓国、タイでファンミーティングツアー「Section#1_We Are Your Vision」を開催した。 5月9日、1stミニアルバム『Take Off』をリリースし、iTunesで中国の男性アイドルグループとしては最多となる、世界30の国と地域で1位を獲得した。 8月、単独番組『少年威??』が?酷にて放送された。 10月4日、テンとルーカスが、SuperMのメンバーとしてデビュー。 10月29日、2ndミニアルバム『Take Over The Moon』をリリース。30日には、グループ初なる韓国の音楽番組への出演を果たし、『SHOW CHAMPION』で「Moonwalk」を披露した。 11月5日、英語版シングル「Love Talk (English Ver.)」を公開した。 12月4日、ナゴヤドームで開催された「2019 Mnet Asian Music Awards」で「Best New Asian Artist」を受賞した。 2020年 3月13日、リパッケージアルバム『Take Over The Moon ? Sequel』をリリース。 5月3日、初の単独オンラインコンサート「WayV LIVE - Beyond The Vision」を開催した。 6月9日、1stアルバム『Awaken The World』をリリース。 6月18日、韓国語版シングル「Turn Back Time (Korean Ver.)」を公開した。 7月29日、英語版シングル「Bad Alive (English Ver.)」を発売した。 9月より、Seeznからリアリティ番組『WayVision』が配信された。 12月6日、「2020 Mnet Asian Music Awards」で「Favorite Asian Artist」を受賞した。 2021年 2月より、リアリティ番組『WayVision2』が配信された。 3月10日、3rdミニアルバム『Kick Back』をリリース。 6月16日、クンとシャオジュンから成るユニット・WayV-KUN&XIAOJUNがシングル「Back To You」をリリース。 7月、ウィンウィンが、中国での俳優活動の為に個人事務所「象山旌?文化?媒工作室」を設立した。 8月17日、テンとヤンヤンから成るユニット・WayV-TEN&YANGYANGがシングル「Low Low」をリリース。 8月25日、ルーカスの活動停止を受けて、ルーカスとヘンドリーから成るユニット・WayV-LUCAS&HENDERYのシングル「Jalape?o」の発売が延期された。 2022年 12月28日、4thミニアルバム『Phantom』をリリース。 2023年 2月より、韓国、インドネシア、香港、シンガポール、パリ、ロンドン、マカオでファンミーティングツアー「WayV Fanmeeting Tour [Phantom]」を開催した。 5月6日・7日、横浜ぴあアリーナで日本での初めての単独ファンミーティングイベント「WayV JAPAN EVENT 2023 'The First Vision'」を開催した。 5月6日、日本デジタルシングル「Welcome To My Paradise」を公開した。 5月10日、ルーカスがNCT、およびWayVから脱退し、ソロデビューすることが発表された。 9月12日、ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」に参加。 11月1日、2ndアルバム『On My Youth』をリリース。 11月5日より、成都・北京・広州・蘇州でファンミーティングツアー「WayV SHOWCASE TOUR [On My Youth]」を開催。 2024年 6月3日、5thミニアルバム『Give Me That』をリリース。 6月11日、SBS M『THE SHOW』で、グループ初の音楽番組1位を獲得した。 8月17日より、グループ初の単独コンサートツアー「2024 WayV CONCERT [ON THE Way]」をスタート予定。 9月25日、日本1stミニアルバム『The Highest』をリリースし、日本デビュー予定。 NCT WISH(エヌシーティー・ウィッシュ、朝: ??? ??) リアリティ番組『NCT Universe: LASTART』を通じて結成された。 プレデビュー期間には、NCT NEW TEAMというユニット名で活動していた。 キャッチフレーズは「WISH for Our WISH」。ユニット名の「WISH」には「音楽と愛でみんなの願いや夢を応援する」という思いが込められている。 シオン、リク、ユウシ、ジェヒ、リョウ、サクヤの6人の固定メンバーで構成されている。 2023年 5月24日、SMエンタテインメントのチャン・チョルヒョク代表より「SM 3.0: NEW IP 2023」が公開され、NCTから新グループがデビューすることが発表された。 7月26日より、プレデビューリアリティ番組『NCT Universe: LASTART』が放送された。 9月7日、シオン・リク・ユウシ・ジョンミン・デヨン・リョウ・サクヤの7人のデビューメンバーが決定した。 9月9日より、大阪・東京で開催されたNCTのスタジアム公演「NCT STADIUM LIVE 'NCT NATION : To The World-in JAPAN'」にオープニングアクトとして出演し、プレデビュー曲「Hands Up」を披露した。 10月2日、SMエンタテインメントからジョンミンが健康上の理由によりNCT NEW TEAMに合流しないことが発表された。 10月4日、公式インスタグラムを開設した。 10月8日、各種音楽配信サイトよりプレデビューシングル「Hands Up」をリリース。 10月8日より、東京・兵庫・愛知・大阪・石川・福岡・広島・岡山・北海道の全国9都市24公演を巡るプレデビューイベント「NCT Universe: LASTART PRE-DEBUT TOUR」を開催した。 10月23日、ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」に参加。 2024年 1月18日、ユニット名「NCT WISH」が発表され、デヨンの活動名がジェヒに変更された。 1月29日、「NASA」のパフォーマンスビデオを公開した。 2月16日、公式LINEアカウントを開設。 2月21日、東京ドームで開催された「SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO」でデビュー曲「WISH」のステージを初公開し、正式にデビュー。 2月28日、デビューシングル「WISH」を韓国語と日本語の2つのバージョンでリリース。 3月12日、SBS M『THE SHOW』で、グループ初の音楽番組1位を獲得した。 5月24日より、ソウル・釜山・全州・大邱・清州の全国5都市を巡るファンミーティングツアー「NCT WISH : SCHOOL of WISH」を開催している。 6月26日、2ndシングル「Songbird」をリリース。 11月3日より、コンサートツアー「NCT WISH 2024 ASIA TOUR in JAPAN」を開催予定。 NCT DOJAEJUNG(エヌシーティー ドジェジョン、朝: ??? ???) ドヨン、ジェヒョン、ジョンウの3人のメンバーで構成された固定ユニット。 2022年 10月、ソウル蚕室総合運動場オリンピックメインスタジアムで開催されたソウルスペシャル公演「NEO CITY : SEOUL - THE LINK +」で、未発売曲「Can We Go Back」のステージを初公開した。 12月23日、NCT公式YouTubeチャンネルよりクリスマスキャロルカバーを公開した。 12月31日、『2022 MBC歌謡大祭典』で「Can We Go Back」のスペシャルステージを披露した。 2023年 3月9日、ドヨン・ジェヒョン・ジョンウの3人で構成されたNCT初のユニット・NCT DOJAEJUNGがデビューすることが発表された。 4月17日、1stミニアルバム『Perfume』をリリース。 5月4日、 東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2023 SPRING/SUMMER」に出演した。 6月24日、フィリピン・マニラにてファンコンサート「Scented Symphony: PERFUME FANCON IN MANILA」を開催した。 7月21日、アメリカ・サンディエゴで開催された「サンディエゴ・コミコン」に出演した。 『NCT NATION : To The World in Cinemas』(2023年) レギュラー番組のみ。 レギュラー番組のみ。 レギュラー番組のみ レギュラー出演のみ。 『NCT : ドリームコンタクト』(2023年)- ウェブトーン 『NCT 127 Road to Japan』 - Abema TV(2017年 - 2018年、全11回) 『NCT 127 おしえてJAPAN!』 - dTV(2019年6月9日 - 7月14日) 『NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2』- dTV(2019年8月25日 - 9月29日) 『Analog Trip NCT 127: ESCAPE FROM MAGIC ISLAND』 - YouTube Originals(2021年10月29日 - 2021年12月17日) 『NCT 127: THE LOST BOYS』 - Disney+(2023年8月30日 - 9月6日、全4回 ) 『??! #??(アンニョン! ソウル)』(2019年)- ファースト写真集 『SELFIE BOOK : NCT 127』(2020年)- リアリティ番組のミニ写真集 『NCT 127, AND CITY OF ANGEL』(2021年)- 写真集 『BLUE TO ORANGE : House of Love』(2023年)- 写真集 『NCT 127 : Limitless』(2023年)- グラフィックノベル 『少年メンタルキャンプ』(2021年5月21日 - 6月25日、Wavve) 『STARSTRUCK』(2023年12月1日 - 12月29日、Weverse) 『NCT DREAM THE MOVIE : In A DREAM』(2022年) 『DREAM A DREAM』(2021年) 少年威?? - ?酷(2019年) WayVision - Seezn(2020年) WayVision2 - Seezn(2021年) 『假日』(2020年) 『Our Home: WayV with Little Friends』(2021年) 『interfm NCT WISH Special WISH FOR YOU!』- interfm(2024年3月、全4回) 世界各地で活動するNCTメンバーの候補になる人材を発掘するための大規模なグローバルオーディション。 最終合格者にはSMエンタテインメントとの専属契約とNCTメンバーの候補になれる機会が与えられる。 1次オーディションの合格者を対象に、各都市で2次オーディションがオフラインで行われた。 合格者:アンダーソン(NCT Universe: LASTART) 「Welcome to the Neo CiTy」オーディションの第二弾で、日本の8都市で開催されたオフラインオーディション。 応募期間:2022年10月3日 - 10月24日 応募資格:2001年?2008年生まれの男子、国籍不問 応募部門:歌、ラップ、ダンス 開催地:札幌、仙台、名古屋、神戸、沖縄、鹿児島、広島、東京 2023年2月から6月にかけて毎月第一土曜日に東京で開催されたオフラインオーディション。 応募方法:オーディション当日現場受付 応募資格:2001年?2008年生まれの男子、国籍不問 応募部門:歌、ラップ、ダンス 日程:2023年2月?2023年6月の第一土曜日(2月4日、3月4日、4月1日、5月6日、6月3日) 開催場所:東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校 合格者:リュウ(NCT Universe: LASTART) 2021年 Mクリーンキャンペーン広報大使 - ソンチャン 2017年 第8代韓国ガールスカウト広報大使 2018年 Mクリーンキャンペーン広報大使 - ジャニー・ドヨン 2018年 モスクワ韓流博覧会広報大使 2019年 江南観光広報大使 2017年 FIFA U-20 ワールドカップコリア2017 広報大使(オフィシャルソング「Trigger the Fever」) 2019年 世界スカウト財団「WORLD SCOUT FOUNDATION」- グローバルアンバサダー 2020年 Mクリーンキャンペーン広報大使 - ジェノ・チソン 2020年 大韓民国同行セール広報大使 2019年 博物館文化促進大使 2019年 小海豚愛心図書館公益大使 2020年 韓-世界華商ビジネスウィーク宣伝大使 2022年 チベット高原野生動物保護提案大使 2024年 Mクリーンキャンペーン広報大使 - シオン・リク 2024年 第15回光州ビエンナーレ広報大使 Asia Model Awards 歌手部門 新人賞(2016年) 2020 APAN MUSIC AWARDS - ベストアイコン SMルーキーズ エスエム・エンタテインメント NCT NCT Official Website(韓国語) NCT(エヌシーティー) Website(日本語) NCT (@NCTsmtown) - X(旧Twitter) NCT_OFFICIAL_JP (@NCT_OFFICIAL_JP) - X(旧Twitter) (日本語) NCT Official Instagram (@nct) - Instagram NCT - YouTubeチャンネル NCT Offical (@offical_nct) - TikTok NCT Offical Japan (@offical_nct_japan) - TikTok (日本語) NCT U NCT U_WITHOUT YOU(韓国語) NCT 127 NCT 127 Official Website(韓国語) NCT 127 (@NCTsmtown_127) - X(旧Twitter) NCT 127 Official Instagram (@nct127) - Instagram NCT 127 - Weverse NCT 127 - YouTubeチャンネル NCT DREAM NCT DREAM Official WebSite(韓国語) NCT DREAM (@NCTsmtown_DREAM) - X(旧Twitter) NCT DREAM OFFICIAL (@nct_dream) - Instagram NCT DREAM - Weverse NCT DREAM - YouTubeチャンネル WayV WayV Official Website(韓国語) WayV 公式Twitter (@WayV_official) - X(旧Twitter) WayV_official - 新浪微博(簡体字中国語) WayV (@wayvofficial) - Instagram WayV - Weverse WayV - YouTubeチャンネル NCT DOJAEJUNG NCT DOJAEJUNG (@nct_dojaejung) - Instagram NCT WISH NCT WISH(JP) (@nct_wish) - LINE公式アカウント NCT WISH 公式Twitter (@nctwishofficial) - X(旧Twitter) NCT WISH (@nctwish_official) - Instagram NCT WISH - Weverse NCT WISH - YouTubeチャンネル

もっと見る

「NCT (音楽グループ)」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
2024年07月23日(火) 06:12UTC 現在での最新版を取得
「NCT (音楽グループ)」をWikipediaで読む

取扱い公演チケット情報

SUMMER SONIC 2024[2DAYチケット]

公演日 公演会場 販売方法 受付期間 申し込み

万博記念公園(大阪府)

インターネット予約

予定枚数終了

詳細へ

SUMMER SONIC 2024[8/18 1DAYチケット]

公演日 公演会場 販売方法 受付期間 申し込み

万博記念公園(大阪府)

インターネット予約

予定枚数終了

詳細へ